スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年前半命の教室終了

2012年の夏前の「命の教室」は三カ所、カーリーと共に廻りました。
今年はクマ牧場の一件があって動物管理センターもそちらの対応が中心になってしまい、回数をあまり開催出来ないようです。クマ牧場は県サイドからの支援もあるためにどうしても扱いが大きくなるようです。
同じ県の中でクマは全国的に有名になり注目もされているけど、犬猫は当たり前のように処分されているというやるせなさ…。注目の高さだけじゃなく、日常に近い犬猫の問題に県側ももっと動いてくれたらと思う事が多いです。

命の教室ではカーリーはそこそこ良い子にして子供達にもみくちゃにされてもなんとかこなしてくれてるのはありがたいです。
こういうふれ合いは資質的に向き不向きがはっきりしてるように思います。いくら飼い主がそういうことに参加したくても、犬自身が元々人間好きである程度我慢強い性質であることが要求されます。犬に無理強いしてまでやらせるのは私自身は好ましいとは思わないので、毎回、犬の様子を見ながらチェックしています。
今の所、カーリーとQ太郎は合格点です。
ただ、狼犬というシャイ気質を持っていて家族と他人を分けて考えるような犬種では向かない子が多いのは当たり前ですし、無理してやる事も無いとも思ってます。
だからうちの狼犬をみて「狼犬って大人しくて飼い易いんですね」と言われると、それについてはしっかりと訓練やしつけを行えばそうなるけど、元々はそうではないことも伝えるようにします。
マイナスイメージと同じくらいに誇張し過ぎたプラスイメージもまた犬にとっては良くないですから…。
狼犬についての自分の飼育体験とか生で話しが出来る場とかあったらなぁ…と思う事も最近は多いです。

また秋から命の教室が開催されるので、愛犬達と楽しく参加していきたいですね。


にほんブログ村 犬ブログ 狼犬へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

命の教室 西明寺小学校

11/30。
今年最後の命の教室に行ってきました。
写真


うちは狼犬のQ太郎で参加。
写真-3

ラブのチョコはもう14歳越えだとの事でしたがすごく元気そう。
一緒に春子ちゃんも参加。
写真-1

写真-4


他に参加したのはヨーキーの倫ちゃんとダックスちゃん。
プードルのあんずちゃん。
他にもプードルちゃんが二頭。

Q太郎は子供達にもみくちゃにされてとっても嬉しそう。
来年には6歳になるのですが相変わらず教室への参加が楽しいようです。

この日はテレビ局の取材が入ってました。いつ放送でしょうか。


命の教室では子供達に犬との触れ合い方や動物管理センターでの業務などを教えてます。
たくさんの学校をまわってきましたが、毎回、気を配っての参加を心がけています。

ふれあいというのは必ずしも犬にとっていい事ばかりではないので…。
苦手と言う犬がいるのも当たり前だと思っています。
だから犬にとって負担になるようだったら参加をやめることもまた必要だと思うんですよね。
幸い、Q太郎もカーリーも参加がすごく楽しいので継続させています。

終了後は有志での昼食会。所長さんのおごり^^ごちそうさまです!
色々と有益なお話を伺い、充実の一日でした。

にほんブログ村 犬ブログ 狼犬へ
にほんブログ村


今年最後の命の教室

今年最後の命の教室で県北の二ツ井高校に行ってきました。
今回はカーリーちゃんでの参加。

20101201_03.jpg


家では結構おてんばなんですが、学校に行くと自分の仕事と言う認識がしっかりあるので大人しく扱いに困りません。
ただ、食べ物見ると目の色が変わりますが^^;

今回は管理センターOBの保阪さんが犬のトレーナーとして参加されてました。
保阪さんはさすが犬の扱いが抜群に上手いです。
いや、扱いとか技術的なことじゃなく犬の心を読み取る能力に長けてるというか…「犬人間」なんだと感じます。

続きを読む

大丈夫、命があるんだよ

テレビ朝日系列でのドキュメンタリー番組「生きる×2」で、去年まで秋田動物管理センタ-の所長をされていた坂本尚志先生を取り上げた「大丈夫、命があるんだよ」が今月、全国放送されます。(関東は15日早朝)
放送局によって日時が違いますので、サイトでチェックして是非ご覧になってください。

ことし7月。一人の男性が秋田市に動物病院を開いた。坂本尚志さん56歳。坂本さんは、おととしまで、犬や猫を安楽死処分する秋田県動物管理センターに勤めていた。この間、「命を守る活動をしたい」と強く決意。定年を5年残して県庁を退職し、獣医としての活動を始めた。坂本さんは義足をつけている。高校を卒業し、憧れだった獣医の大学への入学直前、車にはねられ右足の膝から下を失った。失望感で3回もビルの屋上に上がったが、飛び降りる直前で踏みとどまったのだという。こうした辛い体験を、坂本さんは小中学校や高校で行う「命の大切さを育む教室」で、児童生徒に伝えている。さらに、自分のすべてをさらけ出そうと義足をはずして見せ、「辛いことや嫌なことがあっても自分を責めずに優しくいたわって欲しい。大丈夫。あなたには命があるんだよ。」と、優しく語りかける。動物病院を舞台にした命との触れ合いを交え、坂本さんの強さと優しさを描く。




『命の教室』が本になりました

2006年からはじまった秋田県動物管理センターの活動、命の教室。
縁あって愛犬達と一緒にお手伝いをさせていただいています。
その活動が一冊の本になりました。
たくさんのひとに支えられているこの活動をひとりでも多くの方に知ってもらえたら…。
是非、読んで頂きたい本です。






にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ



プロフィール

HERO

Author:HERO
2001年にHigh%の狼犬ロックを迎えてからこの犬にはまり、躾やトレーニング、繁殖、保護など様々に関わって来ました。
狼犬のブリーダー15年やってきましたがブリーダーの看板下ろして、これからは愛犬とのんびり生活に入ります。
今現在は3頭の狼犬とチワワ、ベンガル猫で豪雪地帯の秋田県でのんびり楽しみながら生活中。
10年程動物愛護推進員を務めて地元中心に犬の愛護保護にも関わって、長年命の教室に狼犬でふれあいボランティア参加してきましたが今は引退。次の段階への準備中。
狼犬の飼育体験を元にした同人誌を発行。アリスブックスとコミックZINにて通販中。
首都圏を中心にコミケや生き物系イベントにも参加しています。
愛玩動物飼養管理士2級、JKC会員。動物取扱業/秋田県 販売 動15-25

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。