新入り!

長らく更新していませんでしたが。
7/1生まれのMid狼犬の男の子「シン」が仲間入りしました!
あちこち連れて訓練もやってます。
リーベも出来るようになってシンくんいい子です。
どこかで会って遊んでくださいね。

DSC_1331WEB.jpg
スポンサーサイト

Q太郎

ご報告が遅くなりました。
たくさんの人に愛されたQ太郎ですが8/1に天国に行きました。
歩けなくなって半年の介護生活でしたが亡くなる直前までニコニコと笑顔が絶えませんでした。
狼犬で群れのボスであり、未去勢で交配経験もある雄犬となると、一番扱いにくく問題が起きやすいと言われましたが、本来の性質と共にトレーニングでこんなにも人と仲良くできる狼犬として生涯を貫きました。
私の要望にも答えてくれる本当に優秀な子でした。

たくさんの人にお世話になりました。この場を借りてお礼を申し上げます。

Q060602_04.jpg

DSC_087801web.jpg

inochitakanosu_0141.jpg

inochitakanosu_0136.jpg

ハイネ

【お知らせ】本日、8:30にハイネを天国に送り出しました。11歳と3ヶ月。生前可愛がって頂いた皆様ありがとうございました。 「天国に先に行くけど、向こうでも気に入らない犬をやっつけてまわるからね!」

20160203_07.jpg

トークイベント無事終了!

3月5日のトークイベント、無事に終了しました。ご参加下さった皆様ありがとうございました。

こういう大勢の人を目の前にしてのトークはほとんど経験が無いし、どっちかといえばそういうのは苦手だったんですが…いざ始まったら自分でも驚くほど、言葉が次々に出てくる。
私、こんなにちゃんとしゃべることが出来たっけ?と自分でもびっくりするくらい。
これって、いろんなトークイベント聴きに行ったり、自分の中で狼犬の経験値が積まれていったのと、何よりも犬との接し方で自分自身の気持ちがいわゆる「パックリーダー」としてレベルが上がっていい意味での自信がついたのもあるのかも。

トークは休憩挟んで二時間弱。
時間が足りない!ってくらいにいろんな話題を話しました。
狼犬が日本に初めて入ってきたバブル時期の業者の話題から、自分が当初は「何でわざわざ狼犬なんだろう?普通の犬じゃダメなの?」という疑問が氷解する過程、ロックの迎え入れ、自身の失敗談とその対処。
途中で動画と写真(どちらもネット未公開)も出したところ、大変に反応が良かったです。やっぱり動画は大事だなぁ。

あと、今年から狼犬仲間と立ち上げた「日本狼犬クラブ」の話も設立のきっかけから将来の展望まで話しました。

ネットでの情報だけだと知らない話題もかなり多かったと思います。ネットでは狼犬を飼育どころか見たことすらない人間が自分に都合のいい批判のみを拾って最もらしく講釈たれてます。こんなのは土俵にすら上がれない卑怯者ですが、残念なことにこういうのを信じる人も少数ですが存在するんですよね。愛犬雑誌も狼犬のことはまともに取り上げない。過去、批判記事(もちろん飼育経験ない人)が掲載されたことがありましたが、情報の乏しさは誤った認識を広めかねません。
私が同人誌を作ったのもそこが発端ですが、トークイベントだとよりたくさん情報と知識を出せると思ったところもあります。
トークイベントの面白さってそこです。本当の話はネットにはないことが多い。面倒なのでネットでは話さない話題もたくさんある。プロングカラーの話題も繁殖の話題もなんでも自分の経験談は話ができますよね。

本当にあっという間の二時間でした。

こういう体験談のリアル話は聞き手は面白いですし、話す方としても自分の経験が飼育してる方に役立って欲しい、狼犬の正しい情報や知識の啓蒙になれば良いと思っています。今までの自分自身の経験を同人誌にはしてきましたが、さらに掲載されてない話題や生身の情報を後世に伝えていきたいと強く思います。ある意味、個人の規模ではなくて、広い世界を見つめている部分も大きいです。

今回はちょっとノリで自分の誕生日設定で開催しましたらたくさんの誕生日プレゼントいただき恐縮です。美味しいお菓子や画材、石鹸のセット、タオルなど私が好きそうなものばかりでありがたかったです。

終了後はエスニック料理で打ち上げました。量が多くて美味しくてリーズナブル。ここ、イベント後に使える〜。

トークイベント初体験なので、至らないところが多くありました。そこは次回にまた生かしてより良いイベントにしたいと思います。時期はまだ未定ですが今年の秋で次回からはテーマを絞ってより深く話が出来るようにしたいですね。

最後に忙しい時期、協力してくださった友人たちには本当に感謝です。私一人じゃここまで出来なかったでしょう。本当にありがとうございました。

今年の汚れ、今年のうちに(毒)

今年も残す所あと1日。
色々忙しくてブログが放置気味ですが、来年こそは定期的に更新したいと思います。

で、年が明ける前にざっくり愚痴る。

アンチ狼犬な昔の知り合いの動物同人誌の皆さん、イベントに来てまでこちらのことを観察してはTwitterに悪口あげてて本当に粘着半端ないですね。

狼犬が嫌い、私のことが気に入らないのならそれで結構です。ただ、わざわざこちらの出てるイベントに来ては「あの人って愛犬家殺人事件の犯人連中と一緒」とかベラベラと適当なことをよくまぁ書きますね。
その書き込み、エゴサしててイベント会場で見つけちゃった私の気持ちを140字以内でのべよ(苦笑)

正直、私はあなたたちのことは眼中にありません。
狼犬を飼ったことがあるどころか実物を見たことすらなくて、特にリアルでの犬猫の愛護活動をしてる訳でもない人に言われても「ふーん、何も知らないし実行もしないからそりゃ口では立派なことを言えるよね」程度。匿名掲示板の書き込みと同じレベルですもん。ま、自然を歪めるだの何だの。勝手に妄想をたぎらせてこちらをまるで犯罪者みたいに言ってて笑えます。
いつ、私が近所に迷惑掛けて狼犬飼ったんでしょう?そんな事実は全くないし、あの事故の詳細だって全く知らないくせにと思います。表立って動いてないけど、その週には動物愛護団体から連絡来て色々とやりとりして動いてたんですけどね。
後半は身内同士で盛り上がってて「火中の栗ならぬ火中の糞、わざわざ構う必要ないよね」とか書いてて苦笑い。自分から書いておいてそれ?ってか、絵のお仕事関係のアカウントでそれ書いちゃうんだ…とビックリです。

偉そうに保護だ愛護だと講釈たれるなら動いてから言いなさい!!前からだけど、口だけで、何もしてないくせに!!

それで、「こんな珍ペットを推奨するような人が出るイベントなんて残念」みたいな事言ってるけど、あなたたちイベント主催でもないのにねぇ。ってか、珍ペットの定義ってどこまで?犬猫ハムスター小鳥以外だったらたくさん、飼育者さんいますけどね。

ここで言ってる本人の名前とサークル名出してみたいなというダークな考えも浮かびますが、とりあえずそれはやめておきますが。過去、たくさんの人を正義の鉄槌を決め込んで追い詰めたことを少しは反省した方が良いと思います。
あと、中傷の件はちょっとひどい部分もあるのでまとめて警察署の刑事課に相談済みで受理してもらいました。司法書士の親友にも定期的に相談しています。
こういうことは我慢してスルーするのが大人って言われますけど、延々、あちこちで狼犬を飼ってるだけで中傷を10年以上にも渡って言われ続けてきたので、自分の先を思えばそろそろ動いてもいいかなと思ってます。
私は本気で怒るまでは長いんですが、一旦怒ると収拾つかなくなるってのは昔、付き合いがあったからご存知のはずですけどね。
我慢できないことだってあるし自分の名誉やプライド、うちの犬たちを守るためとなったら私は本気出しますよ。
そんな感じ。
プロフィール

HERO

Author:HERO
狼犬のブリーダー15年やってきましたが看板下ろして、これからは愛犬とののんびり生活に入ります。
2001年にHigh%の狼犬ロックを迎えてからこの犬にはまり、躾やトレーニング、繁殖、保護など様々に関わって来ました。
今現在は四頭の狼犬と一頭のチワワで豪雪地帯の秋田県でのんびり楽しみながら生活中。
出来る範囲で犬の愛護保護にも関わってます。命の教室に狼犬と共にボランティア参加。
今は狼犬の飼育体験を元にした同人誌を発行。アリスブックスとコミックZINにて通販中。
首都圏を中心にコミケや生き物系イベントにも参加しています。
動物取扱業/秋田県 販売 動15-25

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる