大地に還しました

一月に長年連れ添った愛犬を亡くした友人が「人間が亡くなった愛犬にあまりにも執着していると魂がそこに残ってしまい、犬の国に行くことが出来ないのでその子のためにはならない」と話をされていて…。その内容に同意して、ふとそれがきっかけで「自分は亡くなった愛犬にまだ執着を残してしまってるのではないか?」と気がつき…考えてみたら、ロック、フレンダー、ティグリスの三頭の愛犬のお骨を部屋に置いたままでした。いつもは...

ペットロス…

ちょっと前に友人と愛犬を亡くした時の話やペットロスの話題になって…その後、かかってきたその友人とは全く接点の無い人の電話でもなぜかペットロスの話題になった。なんか、こういう偶然が最近多い。内容的にもあんまりにも似通っていてちょっと驚き…。個人的に愛犬の死を受け入れることが出来た時っていうのは、その愛犬に対して「ありがとう」を心から言えた時じゃないかなと感じてる…。愛犬の死を受け入れるのには長くても短...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。