スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中の変化

秋田ローカルですが、今晩のABSニュースで坂本所長がまた紹介されていましたねー。
そうして命の教室の記事でQちゃんが載っているのを発見!
http://www.kanano-h.akita-c.ed.jp/kanano/event/1term/morals/morals.html
いや~私が一番太ってる時期だったので見事な体形で写ってます(^^;

命の教室の事が活動をはじめて一年以上過ぎて、これだけニュースなどでも取り上げてもらえるようになったんだなぁとしみじみ感じます。
今の世の中、結果をすぐに求める傾向がどうしても強いけど、下積みって本当に大切だと思う。長年積み上げられて来たものというのは、やはり深みや重みが全然違いますよね。
そうして人の深みというのも知識ではなく、経験がやっぱりものを言うと常に感じます。
続きを読む
スポンサーサイト

拍手御礼

マリ様
いつも拍手頂きありがとうございます。
犬を通じて考える事や、知る事がたくさんあると本当に感じます。
少しでもその思いや良き事をwebを通じて多くの人に伝えていけたら‥‥。
今は世の中をちょっとでも良くしたい運動を実施中です。

AKTスーパーニュース

秋田県限定の話になりますが、夕方のスーパーニュースに動物管理センターの坂本所長が紹介されていました。
獣医さんに幼少の頃からあこがれていて、大学に合格したものの交通事故で右足を失ってしまい、どう生きればいいのかわからず、死ぬ事を考えた病院での毎日。
県庁に就職して獣医師として保健所に勤務、そうして動物管理センターの所長になり、命の教室で子供達に命の大切さを教えて行き、今年、早期退職されて四国に渡り、動物病院の現場を体験して一年後に戻って来て、動物病院を開業するという夢に向かっての一歩を踏み出そうとしている‥‥。

いや、もう、ダメですね~。何度も聞いてるエピソードだけど、家族の前でも観てるうちにこみあげてきて涙、涙。
本当に辛い経験を積んで来た人って、人間的に大きく他人にとても優しいんですよね…。
私が命の教室に関わって来て、犬を通じて人との交流をものすごく深く教えられたんだと改めて感じます。
あ~もう、こうやって文章打ち込んでいても涙が‥‥。
春になったらもうすぐ、命の教室もはじまるし、また出来る事で色々協力して行きたいと思います。

ホワイトコリーの思い出

先日、アルバムを整理していたらすごく懐かしい写真が出てきました。
20年前にホワイトコリー専門犬舎に行った時の物です。
今ではホワイトコリーを積極的に手がける人が私の知る限りはいなくなり本当に珍しい犬となってます。

white01.jpg


私が最初に見学したコリーの犬舎はホワイトをてがけていたWAKAMIYA犬舎でした。
続きを読む

心から溢れかえる感謝

今日、お忙しいとは思うけど所用があったので動物管理センターの坂本所長に電話。
所長は今月いっぱいで県のお仕事を退職されて、新しい仕事の準備もあって一年程秋田県を離れられます。

電話口で、久々に言葉を交わしているうちにものすごく感情が高くなって来て、涙ぐんでしまった。
どう、自分が心の中が感謝のいっぱいになってるか、言葉がうまく綴れなくて…。
「命の恩人」という言葉があるけど、所長は自分にとっては「人生の恩人」です。
幼少からのトラウマから、へたに感受性が強くて、人を信じられなかったり、他人とケンカしてしまったり、自分がヒドく傷ついたりと、本当に人付き合いが下手で、どんどんネガティブな方向に向かってしまってました。
もしも、命の教室に関わる事が無く、所長と出会う事が無かったらいったいどうなっていただろうかと改めて感じます。
続きを読む

春です

秋田県もようやく暖かくなってきましたが、朝方1度で昼間に17度ってどんだけ~。
河川敷も雪が消えて入れるようになって来たので、今日は長時間の散歩。
と、言っても一頭ずつ行くので時間かかる‥‥。

手前Q太郎 奥ハイネ
体形や顔立ちの違いがよくわかる一枚。

ハイネはヒートが一回きてから女の子っぽい顔立ちになった気がします。体形は犬っぽいけどシェパードとはまた違う感じ。毛質は明らかにオオカミっぽい深い毛。顔はしっかりとワンコ。でもシェパとはまた違う…。

Q太郎は足の長さや体形、首上げや顔立ちとかひいじいちゃんのオオカミに良く似てると思う。身体も薄っぺらくてシェパとは違うけど、毛質はシェパです。

2008_0323_03.jpg
続きを読む

犬と暮らせる世の中とは

彼岸の入りですね。

二夜連続で「東京大空襲」のドラマがやってました。
今現在は秋田県に住んでいますが、出身から小学校卒業までは東京都23区に在住していたので、東京大空襲は社会の授業でもかなり学んでました。
もちろん自分は体験者ではありませんが、学校の先生である程度の年齢以上の先生達は大空襲の体験者です。悲惨なその様子を何度も語られていたからか、比較的身近な話題でした。
続きを読む

大森山動物園のオオカミ、ハチ旭山へ

地元の大森山動物園には四頭のオオカミがいましたが、このたびカナダから来たハチ(♀)が旭山動物園へ移動となったようです。
ハチは他のオオカミとの相性が悪くてケンカが起り怪我をしてしばらく展示されてない時期もありました。動物園に来てすぐに観に行ったのですが実際に見たハチはとても私好みの明るいカラーのオオカミで、こちらを見ると近寄って来てくれたり、性格も可愛かったです。
後に残ったシンとキララは同胎で、ミッドナイトは高齢と言う事もありしばらく繁殖からは遠ざかると思いますが、ハチが旭山でうまくペアリングしてくれれば嬉しいですね~。(もしかしたら子返しとかあるのかな?)

子犬からのプラスエネルギー

去年産まれたQ太郎の子犬達(ムギ、ごま、あしゅら)もそれぞれ個性的に育ってくれて、さまざまな面を私に見せてくれます。
姿や行動、色々な面で「ここがオオカミらしい行動だな~」と感じる部分があったり、こうして実際にLow%を作出してみて、育てたからこそ見えて来るものがたくさんあります。
ハイネやQ太郎、今までの子達ももちろん色々な事を私に教えてくれますが、今回の子犬達が教えてくれた事の大きさは半端じゃないと最近ものすごく感じるのです。
続きを読む

ブランカ競技会入賞!

我が家で産まれた2歳の狼犬のブランカ(Q太郎の同胎の女の子です)が、本日和歌山県で行われた日本警察犬協会主催の訓練競技会に服従の部でデビュー出場し、見事チャンピオンGで入賞しました!


指導手である先生と一緒に
wakayama03.jpg


家族総出での応援でした
wakayama02.jpg


狼犬を知る人ならどれだけ狼犬に訓練を入れるのが困難かはご存知だと思います。
とにかく頭がいい分、簡単には人の言う事を聞かない。おまけにシャイだったりという狼犬独得の気質も色々あって出場にこぎつけるだけでもとにかく大変なんですよね。
今回、ブランカが警察犬協会の競技会に出て入賞したというのは、狼犬の可能性をきちんと形にして示してくれたと強く感じます。
ひとえに、ブランカの素質を理解して引き出してくれたオーナーさんと、指導をしていただいた訓練士の先生の力がとても大きいです。
改めて感謝致します。ありがとうございました。

wakayama01.jpg
続きを読む

そういえば3月になりました

まだまだ秋田は冬真っ盛りですが、もう暦では3月なんですよね。
今年に入って1月から2月は、世間の雰囲気がかなりピリピリした状態でその空気だけでも緊張の日々でしたが、3月に入ったら一気に空気を入れ替えたかのように穏やかな雰囲気に変化してきた感じがします。
なんとなく肩の力が抜けて、気持ちが軽くなりました。
今月もボチボチ色んな交流があるのでそれを楽しみに原稿制作の追い込みを頑張ります。

本日は交流会で動物管理センターへ

080301_144033.jpg

今日は県北の動物愛護推進員の人達が来られるということで、管理センターへ。

センターで里親探し中の子犬3頭+センター職員さんの愛犬1頭+推進員の方のパピヨン1頭+命を繋いだMIXの子1頭…合計6頭が事務所を走り回って、すごい事に(^^; ほとんど保育園状態です。
外の運動場には少し大きめの子犬3頭。うち1頭は命の教室に参加予定の犬です。

それぞれお菓子を持ち寄って、途中でお昼を挟みながらの懇談会。
ふむふむと感じたり、考えさせられる話しも多くありましたが、みなさん愛犬をとても可愛がっている人ばかりなので、話の中心は親馬鹿的な失敗などの笑い話が多かったかも。
続きを読む
         
プロフィール

HERO

Author:HERO
2001年にHigh%の狼犬ロックを迎えてからこの犬にはまり、躾やトレーニング、繁殖、保護など様々に関わって来ました。
狼犬のブリーダー15年やってきましたがブリーダーの看板下ろして、これからは愛犬とのんびり生活に入ります。
今現在は3頭の狼犬とチワワ、ベンガル猫で豪雪地帯の秋田県でのんびり楽しみながら生活中。
10年程動物愛護推進員を務めて地元中心に犬の愛護保護にも関わって、長年命の教室に狼犬でふれあいボランティア参加してきましたが今は引退。次の段階への準備中。
狼犬の飼育体験を元にした同人誌を発行。アリスブックスとコミックZINにて通販中。
首都圏を中心にコミケや生き物系イベントにも参加しています。
愛玩動物飼養管理士2級、JKC会員。動物取扱業/秋田県 販売 動15-25

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。