心に響く日記

自分自身の経験を積み重ねる事で色々と見えて来る事も多いのですが、他の方の言葉によって気がついたり教えられる事もまた多いです。たまに読んでいるBlogで漫画家・山本貴嗣さんの「あつじ屋日記」。その中の「人への苦言は…」は、同意出来る所がとても多く、また広く読んで頂ければと思いリンク致しました。この日の日記の何が共感出来るって、若い時の自分の経験から得た事が糧になって今の考え方に結びついているということ。...

挑戦!な、いぬごはん

ここ数日、天気が不安定で雷が多くなかなかPCを開けませんでした。おまけにまたしても岩手宮城地震の余震が~。縦揺れでドン!と来るのでビクビクしています。下書きのままで更新出来なかったので、ちょっと前の話になりますが、遂に生のgreen tripeを購入しました。(右がgreen tripe。その他に砂肝と茹でたインゲンをフードと混ぜます)知らない方もいると思いますが、green tripeとは反芻動物の第四胃をいいます。海外ではこれ...

ムギ&ごま 一歳になりました

去年産まれたムギ&ごまと、同胎の合計7頭の子達がめでたく一歳を迎えました。産まれた時は見た目コリーの子犬そのまんま、Low%で色合いからも狼犬のイメージとは違っています。今だから言えますが、産まれてすぐに問い合わせが来た方でも、環境やその他色々考えて譲渡をお断りした場合もありました。作出した私自身も成長に伴ってなかなかオーナーさんが決まらず気持ち的にすごく苦しい時期もありましたが、じっくりと構えていた...

ティグリス、病院へ

五月に9歳になったティグリスですが、六月に入ってすぐに体調を崩してしばらく通院していました。その時期は忙しさもあってドッグフード中心で気持ちだけトッピングと言う食事を与え、色んなものを上げていたというよりはあまり変化の無い食事内容でした。体調不良の原因がどうも五月から与えていた某大手メーカーフードにあるのでは?と思ってそれを止め、(他の犬達も軟便を起こしたり湿疹ができたりしていました)改めて食事の...

暑いですね

秋田も今日でようやく梅雨が明けましたが、まだまだ蒸し暑くて犬達は気の毒です。年令のいってるティグリスとエスカはクーラーの利いた室内ですごしていますが、その他の犬達は犬舎&運動場なので色々と暑さ対策をしています。簡単だけど、四肢を冷たい水で冷やすのが結構効果的です。あと、犬ごはんのフードの切り替え完了しましたが、新しいフードはウンPの量も少なく状態もとてもいいです。それに色々と混ぜて上げますが、最近...

今日は砂肝粥

今日は砂肝を買って来ました。夏場という事で生ではなく、さっとボイルして粥にしたごはんと混ぜてから、更にフードと混ぜました。この暑さで9歳になるティグリスがちょっとばて気味。なので、フードを上げずに粥と叩いた鶏肉を炊いたものを上げます。犬は元々は肉食動物ですが、人間の残り物をもらっていた歴史が長いので、炭水化物はやっぱりある程度上げた方が良いように感じます。極北でソリを引いている犬達は生肉や生魚など...

最近の犬ごはん

うちのようにブリーダーである程度の多頭飼育だとごはん内容が結構悩みどころです。何よりもオール手作りにすると半端じゃない経費がかかります。それでもなるべくいいものを上げたいし、オール手作りはとても無理だけど、出来るだけ犬には健康で長生きして欲しいと思う。と、言う訳で今現在はフードを使った半手作り食。週一回、ドッグフードを上げないで完全手作りと言うメニューにしています。でも、ベースになるドッグフードは...

奇跡の母子犬

以前、テレビ「ぽちたま」でも紹介されていた、宮崎県中央動物保護管理所に収容された母子犬をめぐる感動の20日間の記録です。テレビでたまたま観た時には涙が溢れて仕方ありませんでした。何よりもここで働く職員さんの視点で語られているのが嬉しかったです。詳しい経過などは実際に保護活動をされている方(この本の執筆者の方です)のブログ「動物たちの未来のために」を読んで頂ければと思います。出版を知らなかったので早速...

犬ごはんの影響

今現在、色々と試行錯誤を重ねて来てようやくご飯の内容が落ち着いてきました。ウンチの状態も良く、消化不良による下痢も起こしません。ロックがいた時から、犬ごはんの内容には頭を悩ませて来て「やっぱり肉オンリーじゃないとダメなのかな」「ごはんや野菜を上げないで高タンパクフードにした方が良かったのかな」などと迷いもありましたが、さまざまなフードや素材を試して、また犬を飼ってる人同士の情報交換でいい感じになっ...