慌ただしく…

21日の大森山動物園での動物愛護フェスティバル、23日の動物管理センター譲渡犬の同窓会とお手伝いに行って来ました。
動物愛護フェスティバルの方は朝から強い雨が降ってましたが、昼前にはすっかり止んで良い天気になり、家族連れで賑わいました。私がお手伝いしたストーンペイント&フェイスペイントも後半になって大盛況でした。

23日の同窓会、朝からかなりアヤシイ天気でしたが、なんとか持ってくれました。
同窓会は本当、ほのぼのとした雰囲気で飼い主さんの楽しそうな様子でこちらも自然と顔がほころんできます。どの子もとっても個性的でかわいい~。
後片付けが終了後に有志で昼食を食べながら懇談会。その間にものすごい土砂降りが(^^;
懇談会はペット業界に身を置いて古い方の話なども多く聞く事が出来て楽しく、有意義な時間でした。

あ、21日にスーパードッグカーニバルでふれあい参加した、ららちゃんはなんと特別賞を頂いたそうです。親子二代で賞を頂けて感無量。一般の方も多く来場されていて、他にも何頭も狼犬がいたそうで色々なタイプの子を見る事が出来たとか。う~んなんとも羨ましいです。
スポンサーサイト

パピヨン「こまち」その後&里親募集の犬達

gucciさんちからパピヨンのこまちが我が家に来て一週間が過ぎました。
最初は不安もあったのか若干吠えましたが、数日で大人しくハウスで待つ事が出来るようになり、私にもう~んと甘えて身体をすり寄せて来ます。
エスカとの相性はケンカはしないけど仲良く遊ぶという訳でもない、微妙な感じですが年齢差があるのでこんなもんかな~?
一般家庭からではなく訓練所からなので、初歩的訓練は入ってるから色々と飼いやすいなと感じる事が多いです。
とにかく、人が大好き!という子なので、途中から犬を飼う事に不安がある方でも大丈夫だと感じます。

今現在も里親募集の犬達がいます。基本的には無料譲渡ですが、無料じゃない場合もありますとの事です。
送るのも可能ですが、出来たらgucciさんの訓練所迄足を運ばれて決められた方が良いと思います。ブログを読んで頂き、gucciさんの気持ちを理解して下さる方‥‥‥いい出会いがありますように、私の方からもリンク致しますので、宜しくお願い致します。

@Blog記事
無料譲渡  里親募集の犬達

中口警察犬訓練所(神奈川県)

動物愛護週間

今日から動物愛護週間が始まりました。
昨日、所用で秋田市に行った時に軽く打ち合わせを兼ねて所属している団体の事務局へ。そうしてそのまま動物管理センターへ。愛護週間のイベントの話だけではなく、色々な話をして長
居してしまいました(^^;

明日の日曜日は大森山動物園のフェスティバル、23日は管理センター出身WANの同窓会、どちらもお手伝いに行って来ます。

そうして、西武ドームではスーパードッグカーニバルが行われていますが、明日はウェルカムドギー(今はふれあいという名称になってるようです)で我が家で産まれた狼犬の「らら」ちゃんが出ます。見た目は迫力のあるららちゃんですが、とても穏やかで訓練もよく入っています。あまり他人には媚を売らない所は狼犬らしいかも?

Q太郎も申込をしていたのですが、オーディションの時に丁度、ティグリスの体調が思わしく無く(オーディション会場までは往復七時間はかかります)家族もその日は留守の為にほったらかして置く事は出来ず、残念ながらキャンセルしました。

私の長年の願いはロックが出たウェルカムドギーに親子二代での参加でした。
それを叶えて下さったららちゃんのオーナーさんには深く感謝致します。
天気もなんとか大丈夫そうですので、楽しい一日となることを遠くの空から祈っています。
頑張って下さいね!

JCC青森展

14日はJCC秋田、15日はJCC青森でした。開催支部は違ってますが開催場所は家の近所です。
14日は用事があったので15日のみ行きました。今回は犬無しですが、審査員補助でお手伝い。

ショー開始迄時間があったので、こまちちゃんの事もあるしgucciさんのいるチームKAWABATAさんへ挨拶に。(gucciさんにはお土産で自家製のお米と茄子を大量に♪)
久々、ショー会場に足を運んだのもあったし、以前から知ってはいましたので共通の話題もまた多く、つい、私も会話に拍車がかかって大変な事に(爆)
でも、めちゃくちゃストレス発散して楽しかったです!
思いがけず、狼犬の繁殖がらみの話題が出てきたし。

なんというかこうやって生身で人に接して、やりとりをするって本当に大切だと改めて思いました。そうしなきゃ聞こえなかった話題が色々と。 ネットだけでは得られない事って本当に多いなと感じました。

ん~やっぱりショーの世界ってどっちかと言うと、体育会系。
良くも悪くも人間同士の生身のぶつかり合い。
その中に入って気がついたら20年過ぎて居たんだなぁと、感慨深かったです。
もちろんこういう世界は誰でも色々あるけど、結構、私にとっては居心地の良い部分もあったりしますね。
現実は今のクラブはこういう所がアカン!ってのがあってそういう話題もまた交わされていましたが‥‥。やっぱりね、せっかくのクラブなんだから良い方向に変わって欲しいです。

この日は審査員補助やりながら、久々に会った色んな人と話も出来たし、すご~~く充実した一日でした。やっぱりこういう体験を通して得たことって大切だな~。

今はショーも繁殖もお休みしていますが、長年培って来た人間関係なので、今後も大切にしたいと思います。

新入りちゃん

我が家に神奈川のgucciさんからパピヨンがやってきました。
旧名くしゃみちゃんですが、秋田県に来たのをきっかけに「こまちちゃん」となりました。

右がこまちちゃん、左が我が家のエスカ。
まだ環境には馴染んでないので未知の音がするとワンワン吠えますが、人が大好きでとってもなつこく、私の膝まくらで熟睡してました。
エスカとの相性も大丈夫そうです。
ペットで飼うので来年には避妊です。田舎暮らしを満喫してのんびり過ごさせてあげたいと思います。

2008_0915_03.jpg

gucciさんとショー会場でお別れのツーショット。

2008_0915_01.jpg

本日の犬ごはん (味鶏胸肉ボイル、あきたこまち、フード)
080915_193548.jpg

gucciさん、かわいい子をありがとうございました!
幸せにしますね!

ムギちゃん、オーナーさん決定しました

我が家に残していたムギちゃんですが、急遽9日に秋田県内の方から見てみたいという連絡が入って、11日に新しいオーナーさんのおうちに行きました。
長年可愛がっていた秋田犬が老衰の為に亡くなり、大型犬が欲しい事や、飼っているプードルと仲良く出来る子ということでムギちゃんに白羽の矢が立ちました。
ムギちゃんはちょっとシャイ気質のある子ですが、すぐにプードルとも仲良くなって、家に行ってからもご飯をモリモリ食べて寂しがって鳴く事もなく、とても良い子にしていると言う話です。う~ん、うちの繁殖犬達は譲った先の環境にすぐ馴染んじゃう子ばっかりです。社交的と言うか人が好きなんだと思います。(ご近所にいる私の友人とこのゴールデンや、ラグドールとも仲良くなったそうです。節操無し~)

繁殖をしているとどうしても頭数がじわじわと増えて行く事は珍しく無く‥‥‥でも、どこでもいいからと手放す事も出来ず‥‥‥。
大規模繁殖場のようにむやみに増やすのは自分の方針に反します。今後、ハイネも繁殖を考えていますし、Q太郎にお嫁さんを迎え入れる事があるかもしれません。だからこそきちんと管理出来る数に抑える事が大切だと思うのです。
今回も前から知ってる方なので、渡す決意をしました。

コリー系統の狼犬というのは私の知ってる限りは他にはいません。だから成長した姿が予想出来ないからなかなかオーナーさんも決まるのに時間がかかりました。でも、いざ成長してみたらこれがなかなかマニアックというかマイナーな魅力があるなぁ‥‥って感じたんです。
メジャーじゃなくても良いの、マイナーってのもまた味。
友人が「エキゾチック、アート的」という表現をされてましたが、そんなカンジ。なんでもマイナー好みな自分の色がすごくでてます。オオカミの姿の濃い狼犬とは全く異なった魅力。
どっちがいいとか悪いとか人って変に優劣をつけたがるけど、どっちも魅力的です。

High%、Mid%、Low%と扱ってきましたが‥‥うちはやっぱりある程度、扱い易い子、社会性の備わりやすい子を作出していきたいなと思います。そうなるとMid~Low%になりますね~。でもオオカミの外見&性質はまたすっごく魅力的だから本当にそれが欲しくなったら許可とって純粋狼を飼うかも!?ナ~ンチャッテネ(去年に個人飼育のを実際、見せてもらいましたが、迫力があって大きくとても美しかったです。実際飼うのには相当に大変だと感じますが

話を戻して、もちろんパーセントに関係なく、外見的な魅力も追求しつつ‥‥。
なかなか難しい所も多いけどそこがまた繁殖の魅力なんですよね。今、イケイケな心理状態のせいか、困難に立ち向かうシチュエーションって燃える~!
ともかく‥‥ムギちゃん、色んな人や犬とお友達になって楽しく過ごしてね!

PS ごまちゃんもなんと同じ日にオーナーさん決定です。これで去年産まれた全ての子犬達のオーナーさんが決まりました。角館のおまつり、ご利益大だ。

東北支部展

9/9に角館のおまつりに行ったおかげか良いことがやってきた!
やっぱりご利益がちゃんとあるもんですね。

さて、14日からコリークラブの秋田支部展をかわきりにコリークラブの展覧会がはじまります。我が家はシニア犬だしティグリスの体調がいまいちというのもあって、今回も参加しませんが、15日は見学も兼ねて青森支部展(支部名は変わっても開催場所は秋田支部展と一緒です)に行く事になっていたのですが、急遽、審査員補助でお手伝いをすることになりました。
あ~ポカやらないようにしなきゃ(^^;

エクストリーム体験会 in 秋田が10月にあります

秋田でエクストリーム体験会が来月に行われます!
我が家も誰かで参加しようともくろみ中~。

<イベントの詳細>
開催日時/平成20年10月12日(日)10:00~16:00頃 (受付は9:00開始)雨天決行・荒天中止

開催場所/秋田県秋田市 「ユフォーレ 緑地広場」
参加料金(愛犬1頭につき)

会員:2000円 Fメンバー:3000円 一般:4000円
限定頭数100頭(先着予約順)

予約方法
クラブ事務所までお電話にてお申し込みください。 現在申し込み受付中です!
※メール、FAX、郵便でのお申し込みはできません。 
0544-54-1441(平日9:00~18:00)

スケジュール・催事内容
9:00-10:00【受付】

10:00【開会~講習会&自由練習】
開会の後、フィールドにて1時間程度の講習会を行います。その後、同フィールドで自由練習ができます。

午後【模擬競技会】
模擬競技会3種目の模擬競技会にトライ! リードをつけてのチャレンジや、苦手な障害のパスが可能で、初心者の方でも完走しやすいルールです。

15:30頃【表彰・閉会】
表彰・閉会リード付き部門、ノーリード部門に分けて上位の表彰のほか、特別賞の発表、じゃんけん大会などを行います。

角館のまつり

お友達のakasatanaさんからお誘いを受けて、角館のまつりに行って来ました!

今回はakasatanaさんちのギンちゃんと一緒です。
まずは五井酒造店さんの店先で記念撮影。

2008matsuri01.jpg

町中にはハッピを来た人がわんさかいて、歩行者天国にはなっているし、お囃子の音があちこちから聞こえて来てもう、ワクワク。
2008matsuri02.jpg

いいね~、血が騒ぎます!
2008matsuri03.jpg

幸運な事に曳山同士をぶつけあう「やまぶっつけ」を見る事が出来ました。
さすが目の前で見ると大迫力!ガツーン!ガツーン!と音がして曳山が大きな衝撃を受けて揺さぶられています。
この合戦はどこで起るか判りません。だから短い時間に出会えただけでも運が良いです。
なんだか、良いことが起きそうな予感‥‥‥!
お祭りってやっぱり良いなぁ。

ごまちゃんも元気!

ここんとこ写真を撮ってなかったのですが、ごまちゃんも元気にしています。
シャイ気質薄くて、人間大好き~。
食い意地が張ってるのでムギとオヤツの争奪戦でケンカすることもありますが(^^;
気が強いんですが、意外にもムギちゃんよりも下です。
最近はガウガウ咬まれていてちょっと可哀想なんですよね~。(もちろん、怪我はしませんが)

コリーのティグリスと一緒。
2008_0908_03.jpg

2008_0908_02.jpg

2008_0908_01.jpg

2008_0908_04.jpg

笑っているけどコワイかも。
2008_0908_05.jpg

ハイネも川遊びへ

秋田は今日も最高気温32度です‥‥

Q太郎で味をしめて(?)最近は気分転換にハイネを連れて川遊びに出かけています。
実物を見た人は知ってますが、ハイネってものすごいハイパーで更に独占欲が強くて、多頭飼育だとなかなかハイネだけを可愛がるのは難しく、焼きもちから犬舎を破壊したり脱走してうちの畑のトマトを食い荒らしたりとやりたい放題
で、川遊び連れて行ったら「自分だけ特別扱いされてるのね~」と、ものすごく上機嫌。なんだか外では良い子でまったり、家でもかなり良い子になってくれています。

2008_0902_01.jpg

2008_0902_03.jpg

2008_0902_05.jpg


んで、今日はご近所のakasatanaさんところのギンちゃん(♂)と一緒。
最初、ギンちゃんはワンワン吠えてましたが、すぐに打ち解けて仲良くしてました。

2008_0905_02.jpg

でも、熱心にラブラブ光線を放ってるギンちゃんだったけど、ハイネはあまりベタベタはしませんでした。どっちかというと静かに側に居てくれるだけでいい~って感じです。つれないな~。

2008_0905_03.jpg

里親を探す‥‥‥

私の親戚で秋田犬の古いブリーダーさんがいます。50年秋田犬に関わって名前を残した方ですが、数年前に身体の衰えを感じて、20頭近くいた秋田犬のうち数頭の老犬は家に残して後は全て手放されました。近所ですのでその方がどれだけ秋田犬の為に手をかけてきたかを見ているので、手放す時は辛かっただろうなと思いましたが、その英断には頭が下がりました。

昔は「どんな理由でも一度飼った犬を手放すなんて‥‥」と、思ってましたが、実際に自分の家で繁殖をはじめて徐々に頭数が増えたりすると、場合によっては手放す事もまた必要な事だと感じるのです。
実際我が家でも残すつもりだったシェルティーがサイズオーバーとなって泣く泣く手放したり、相性がどうしても悪くて運動などは別々にやっていても、いいオーナーさんが見つかったら引き渡してきました。
今現在、ペットとして飼っているパピヨンは別として繁殖している大型犬の管理は、一頭に締める手間が色々な意味で桁違いです。

年令の行った犬や性格的に他所へ行くには難しい犬は基本的に手放しませんが、多頭飼育には向いてない犬、繁殖や展覧会のラインから外した犬などで若く性格の良い犬はいいオーナーさんが見つかったら引き渡すようにしています。
もちろん手放すのを前程にして飼っている訳ではないので、入賞を狙って次から次にと犬を変えて行くのは自分的にはできません。

結論としては、やっぱり犬達の個々の幸せがまずありき、だと思うのです。

犬をただ置いて最低限の世話をするだけだったら今の倍以上の頭数を置く事は出来ます。(単純にものすごい田舎で敷地だけはあるので)でも、犬達をきちんと無理なく飼えるだけの頭数までにする‥‥それが理想だと感じます。

犬を迎え入れたり繁殖して残したりする一方で、犬の幸せを考えて手放すという‥‥他人から見たら矛盾してると思われる事‥‥。
ここら辺の葛藤はやっぱり繁殖~多頭飼育~里親探し‥‥と一通り経験しないと理解してもらうのは難しいかも。

今回、こういう話を書いたのは、色々な事情から残していた犬達を、やはり英断をされて里親募集をされている方のブログを読んだからです。

で、我が家もなんとなく残って居た「ごまちゃん」の里親募集を真面目にやらなきゃ‥‥と考えています。
         
プロフィール

HERO

Author:HERO
狼犬のブリーダー15年やってきましたが看板下ろして、これからは愛犬とののんびり生活に入ります。
2001年にHigh%の狼犬ロックを迎えてからこの犬にはまり、躾やトレーニング、繁殖、保護など様々に関わって来ました。
今現在は四頭の狼犬と一頭のチワワで豪雪地帯の秋田県でのんびり楽しみながら生活中。
出来る範囲で犬の愛護保護にも関わってます。命の教室に狼犬と共にボランティア参加。
今は狼犬の飼育体験を元にした同人誌を発行。アリスブックスとコミックZINにて通販中。
首都圏を中心にコミケや生き物系イベントにも参加しています。
動物取扱業/秋田県 販売 動15-25

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる