スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コリーのブリーディングのお知らせ

久々にコリーのブリーディングのお知らせです。
ブルーマール(ホワイトファクター)のブランカ(血統はこちら)を3月25日に交配しました。
お相手はトライでホワイトファクターです。
トライ、ブルーマール、ホワイトの三色が生まれる可能性があります。
ようやく念願のホワイトコリーが繁殖出来るかも…
受胎確認は四月下旬に行って、無事に受胎していましたら予約を開始致します。
ティグリスの繁殖からちょうど10年…そのティグが大地に還ってその日にブランカにヒートが来て…色々と巡り合わせを感じます。
出来るかどうか、まだ分かりませんがとっても楽しみです~

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
スポンサーサイト

大地に還しました

一月に長年連れ添った愛犬を亡くした友人が「人間が亡くなった愛犬にあまりにも執着していると魂がそこに残ってしまい、犬の国に行くことが出来ないのでその子のためにはならない」と話をされていて…。その内容に同意して、ふとそれがきっかけで「自分は亡くなった愛犬にまだ執着を残してしまってるのではないか?」と気がつき…考えてみたら、ロック、フレンダー、ティグリスの三頭の愛犬のお骨を部屋に置いたままでした。
いつもは意識してないのに、どうしても気になって仕方なく…。お骨のまま置いておく人もいるけど、どうしたら良いんだろうかと悩み…。
自分はそういうことは勉強不足なので、その友人に聞いたらやっぱりお骨は大地に還してあげた方がいいよ、ということをアドバイスして頂きました。

それで天気のよい時を見計らって長年犬達を返している場所に車で行き、(雪が深いと行くのは不可能なのでいいタイミングでした)三頭を大地に還しました。
気持ちも切り替えが出来て軽くなった感じ。
更にすぐにこれが呼び水となったかのように色々と身の回りに変化が起きていてビックリです。

無意識に自分が愛犬達を現世に引き止めすぎてましたが、きっかけを与えてもらった友人に感謝すると共に、きちんと行くべき場所に送り出すことが出来て良かったです。

にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ

ペットロス…

ちょっと前に友人と愛犬を亡くした時の話やペットロスの話題になって…その後、かかってきたその友人とは全く接点の無い人の電話でもなぜかペットロスの話題になった。なんか、こういう偶然が最近多い。
内容的にもあんまりにも似通っていてちょっと驚き…。

個人的に愛犬の死を受け入れることが出来た時っていうのは、その愛犬に対して「ありがとう」を心から言えた時じゃないかなと感じてる…。

愛犬の死を受け入れるのには長くても短くても時間が必要だし、悲しみに暮れることはやっぱり必要だと思う…我慢せず悲しみにうんと浸って、その後に現実を受け止めて行くことが出来て。

その悲しみに浸るためにはあえて愛犬の死をすぐには表には出さずに、本当に親しい身近な人にだけ伝えてゆっくりと自分の心を癒す…この方が私の場合は辛さが少ない気がします。

ティグリスの死も時期的にこれを表に出したら色々と気持ち的に辛くなってしまうのがわかったので、あえて発表は後にして…。
愛犬の死をきちんと現実として受け入れていたので、お悔やみの言葉も辛さや悲しみの再現にはならずに、ありがたい言葉として受け入れられたし。

愛犬は心の中にいつまでも生き続けてくれてるものだけど、変に悲しみを引きずりすぎるのはその愛犬の魂を天国に送り出せなくなってしまうと感じるので、悲しい中でも意識を切り替えて、早くにふさわしい場所に送ってあげたいと思うようにしています。
最近はなんだか火葬場から直接、天国に行くことが多い感じかも。
家に帰るともうすっかり居なくなっていて、気配だけじゃなく、夢にすら出てこない感じです。

友人との話しでも出ましたが、薄情だと思われそうだけど、あまりに現世に魂を引き止めすぎるのはやっぱり自分的にはいいと思えなくて…。(特に宗教はやってませんが魂の存在はあるとの認識です)

犬と過ごした素晴らしい時間を思い出し、犬からのさまざまなメッセージをきちんと現実的に受け止められるようになってから悲しみに浸る期間が短くなって、いわゆる『長期的なペットロス』が無くなったかなぁという感じです。

にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ

【おしらせ】全ての子犬達にオーナーさんが決定しました

母犬のハイネによく似たチャーちゃん(♀)ですが、オーナーさんが決定いたしました。
顔立ちはいかついのですが、とてもひとなつこくカワイイ性格です。
先方にはシェパードもいるそうなのでにぎやかで寂しい思いをしないと思います。
三月中旬には新しいおうちに行くことになります。

これで9頭の子犬たちのオーナーさんが決まりました。
素敵な出会いに感謝…。
本当にありがとうございます。

オールブラックのリープは我が家に残ることになり、今現在、訓練を開始しています。
尚、次の繁殖に関しては未定ですが、お問い合わせいただければ予定が出来ましたらお知らせいたします。

これから犬イベントもあちこちで開催されますので、愛犬たちと一緒に参加したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

20090211_01.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
         
プロフィール

HERO

Author:HERO
2001年にHigh%の狼犬ロックを迎えてからこの犬にはまり、躾やトレーニング、繁殖、保護など様々に関わって来ました。
狼犬のブリーダー15年やってきましたがブリーダーの看板下ろして、これからは愛犬とのんびり生活に入ります。
今現在は3頭の狼犬とチワワ、ベンガル猫で豪雪地帯の秋田県でのんびり楽しみながら生活中。
10年程動物愛護推進員を務めて地元中心に犬の愛護保護にも関わって、長年命の教室に狼犬でふれあいボランティア参加してきましたが今は引退。次の段階への準備中。
狼犬の飼育体験を元にした同人誌を発行。アリスブックスとコミックZINにて通販中。
首都圏を中心にコミケや生き物系イベントにも参加しています。
愛玩動物飼養管理士2級、JKC会員。動物取扱業/秋田県 販売 動15-25

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。