大丈夫、命があるんだよ

テレビ朝日系列でのドキュメンタリー番組「生きる×2」で、去年まで秋田動物管理センタ-の所長をされていた坂本尚志先生を取り上げた「大丈夫、命があるんだよ」が今月、全国放送されます。(関東は15日早朝)
放送局によって日時が違いますので、サイトでチェックして是非ご覧になってください。

ことし7月。一人の男性が秋田市に動物病院を開いた。坂本尚志さん56歳。坂本さんは、おととしまで、犬や猫を安楽死処分する秋田県動物管理センターに勤めていた。この間、「命を守る活動をしたい」と強く決意。定年を5年残して県庁を退職し、獣医としての活動を始めた。坂本さんは義足をつけている。高校を卒業し、憧れだった獣医の大学への入学直前、車にはねられ右足の膝から下を失った。失望感で3回もビルの屋上に上がったが、飛び降りる直前で踏みとどまったのだという。こうした辛い体験を、坂本さんは小中学校や高校で行う「命の大切さを育む教室」で、児童生徒に伝えている。さらに、自分のすべてをさらけ出そうと義足をはずして見せ、「辛いことや嫌なことがあっても自分を責めずに優しくいたわって欲しい。大丈夫。あなたには命があるんだよ。」と、優しく語りかける。動物病院を舞台にした命との触れ合いを交え、坂本さんの強さと優しさを描く。




スポンサーサイト
         
プロフィール

HERO

Author:HERO
2001年にHigh%の狼犬ロックを迎えてからこの犬にはまり、躾やトレーニング、繁殖、保護など様々に関わって来ました。
狼犬のブリーダー15年やってきましたがブリーダーの看板下ろして、これからは愛犬とのんびり生活に入ります。
今現在は3頭の狼犬とチワワ、ベンガル猫で豪雪地帯の秋田県でのんびり楽しみながら生活中。
10年程動物愛護推進員を務めて地元中心に犬の愛護保護にも関わって、長年命の教室に狼犬でふれあいボランティア参加してきましたが今は引退。次の段階への準備中。
狼犬の飼育体験を元にした同人誌を発行。アリスブックスとコミックZINにて通販中。
首都圏を中心にコミケや生き物系イベントにも参加しています。
愛玩動物飼養管理士2級、JKC会員。動物取扱業/秋田県 販売 動15-25

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる