凍える牙

テレビ朝日系列での二時間ドラマ、やってましたねぇ~。
10年くらい前にもNHKでドラマになっています。
あまり民放のドラマは観ないんですが、今回は狼犬が出るという事で忘れないようにテレビの前で早めに待機。

疾風を演じた狼犬はマラミュートタイプ。小柄で金目ですが怖い感じは無く、顔立ちの可愛い子でとても「連続殺人犬」に見えません途中、スタント犬でウルフのシェパードが演じてるシーンもありましたね。
高速での疾走シーンは予算の関係?からか林道でのチェイスに変わっていて残念。大都会の中で野生を感じさせる狼犬が疾走するからこそ、主人公との関係に大きく影響を与える大切な部分なのですが…

以前、NHKでドラマ化された時はアメリカからウルフドッグの専門トレーナーと一緒に狼犬が来日。F1の狼犬が疾風を演じていて疾走シーンはまだ建設途中の高速道路を借りて撮影と言うかなり本格的なものでした。

ストーリーは原作とはまた違った部分もあって、人も犬も救われない話で観ていてちょっと辛かった…。
現実に近い舞台で犬が絡む物語はあんまり鬱な話なのは苦手。つい愛犬とシンクロさせちゃうのもあるんですが~。

でも、疾風役の狼犬も暑い中の撮影?らしくハアハアしながらも頑張ってましたね。狼犬の訓練の大変さを判るので相当苦労したんじゃないかなぁと思います。

ドラマの中でも「狼犬で訓練資格を持つ犬もいて…」という台詞があって、うち出身の狼犬でもJKCや警察犬協会の訓練資格を持ってる子が何頭もいるので、ちょっとニヤリとさせられました


去年のウルルといい、今回といい、狼犬が急にメディアに出てきて世間的に注目されてる感じがします。
狼犬の持つ精悍さや逞しさ、力強さというのに魅せられる人が増えてるのかな?
変なブームになるのはちょっと心配ではありますが…狼犬が非常に批判されていた頃を知ってる私としては、こういう形であれ狼犬が好意的に受け入れられる、というのは素直にありがたいなと感じています。

一昔前「狼犬の存在は悪」とする人の感情的批判や中傷がものすごかった時期がありました。
もちろん批判されるような飼い主やブリーダーも目立っていたからというのもありましたが…大半は感情的で一方的な意見ばかりでした。

それとうちは「家庭犬としての狼犬」を常に意識して飼い、繁殖をしていますが、それをとても批判された時もあったんですよね…。とにかくどちらにしても狼犬が人間社会と接点を持つことを否定され続けてきました
でも時代は流れ実際に狼犬を飼ってる人の意識も変わってきて、きちんとしつけを頑張ってる飼い主さんが多くなってきたからか、今では狼犬を否定する考え方が非常に少数になってきたと感じます。
自分の今までの頑張りも少しはそういう世間の意識の変化に貢献していたとしたらとても嬉しいです

後は狼犬を知ってあこがれてそれで飼いたい…という人が増えると思います。
ネットで調べることである程度の知識を得る事は出来ますが、更に実際に狼犬と会って体験することで肌で狼犬を知って欲しいです。直に触れ合うと狼犬の力の強さや大きさ性質など実感して得る物はやっぱり大きいですから。
スポンサーサイト

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
昨年も色々な方に大変お世話になりました。
今年は一緒に人や犬やその他すべての生き物にとって良い年になりますように。

*メールやメッセの返信が遅れていますが順次返信していますのでもう少しお待ち下さい。
         
プロフィール

HERO

Author:HERO
2001年にHigh%の狼犬ロックを迎えてからこの犬にはまり、躾やトレーニング、繁殖、保護など様々に関わって来ました。
狼犬のブリーダー15年やってきましたがブリーダーの看板下ろして、これからは愛犬とのんびり生活に入ります。
今現在は3頭の狼犬とチワワ、ベンガル猫で豪雪地帯の秋田県でのんびり楽しみながら生活中。
10年程動物愛護推進員を務めて地元中心に犬の愛護保護にも関わって、長年命の教室に狼犬でふれあいボランティア参加してきましたが今は引退。次の段階への準備中。
狼犬の飼育体験を元にした同人誌を発行。アリスブックスとコミックZINにて通販中。
首都圏を中心にコミケや生き物系イベントにも参加しています。
愛玩動物飼養管理士2級、JKC会員。動物取扱業/秋田県 販売 動15-25

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる