「ロボ おおかみの王」

写真-5

今月発売されたガクマンプラス(学習漫画雑誌)にシートンの「ロボ おおかみの王」が掲載されています。
漫画は友人でもある姫川明さん。ブログにも今回の漫画が紹介されています。
http://seisaku.himekawaakira.com/?eid=1107961

お話自体は判っているんですが…やっぱり泣けちゃいます…。
一番、ジーンと来たのはロボが捕らえられて行く中、縄張りだった渓谷を眺めている顔。
それまで猛々しく雄々しかったロボがはじめて見せた哀しみの表情。
ブランカを、群れを失い、動揺するロボ。しかし人間サイドから見たら死活問題ですからね…。
ロボに思い入れしつつも、自分だってもしも同じ立場だったら迷う事無く同じように行動するでしょう。
(都会にいてぴんと来ない人はお給料をすられたのを想像してください^^;)
でも、今は人間側だって動物の生態をしっかり調べて努力していけば無駄な衝突は最小限におさえられるとは思うので…。

姫川さんの漫画はロボの立場も人間の立場も両方の視点をしっかり持って描かれています。
ブログにも書いてありますが、本当、どちらかが「悪」ということではないんですよね。
子供の時はどうしてもロボに肩入れして読みますが、大人に成って行くにつれて人間と動物との関わりの現実を知り、経験する事で更にシートンの作品をまた違った印象を持って読む事が出来るようになります。

と、そういうことを抜きにしても狼の絵がものすごい迫力と魅力でさすがです!
にやりと笑うロボとか最高!
シートンや狼を好きになるきっかけを与えてくれるすごく良い漫画なので是非、沢山の子供達に読んでもらいたいですね。

にほんブログ村 犬ブログ 狼犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

湯沢犬っこまつり「愛犬祈願祭」

毎年恒例湯沢犬っこまつりに行ってきました。
inu2011_05.jpg
予報では大荒れという事だったけど、安定した天気で道路事情も良。

しかし寝坊して到着したのは愛犬祈願祭最中…。
inu2011_01.jpg

本日は小さくて人畜無害なカーリーをお伴に。
inu2011_06.jpg

会場には湯沢のゆるキャラ「いなにワン」
inu2011_07.jpg
頭が稲庭うどんになって箸まで付いてる。

あと警察犬のデモンストレーション。見に行ったら終わった所だった。
inu2011_04.jpg

ところでカーリーは確かに人畜無害だけど愛想がほとんどない。
可愛がってくれた皆さん、すみません。

しかも言う事を聞かない。おかげで記念撮影ができん…。
inu2011_03.jpg

あと人畜無害とか書いたけど微妙に違うかも。

屋台で買ったステーキ串をジャンプして喰いちぎられw
甘酒も体当たりされてこぼしたw

湯沢塩焼きソバは危険だったので購入して車内で食べる。


なんとかいぬっこの前で記念写真。
inu2011_02.jpg

愛犬祈願は本会場の他に商店街のヒルタ金物店さんでも行われていて、そちらでは無料でフードのサンプルや玉こんにゃくを振る舞って、更にくじ引きで豪華景品があたる。
いつも本当にお世話になっています。

無事にお札も頂き、お守りも購入。
inu2011_08.jpg

今年は豪華なしんこ細工を買った。
inu2011_09.jpg


カーリーは小さいのであんまり狼犬っぽくないけど、それでもオオカミだ~狼犬だ~と声を掛けられた。
あと私の事を知ってる人がいっぱいいたっぽい。いつも来られてますね~って。
毎年、違う犬を連れて行ってるけど、結構わかるもんなんだなぁ。
それとカーリーが大型犬だと再認識。家にいるとどうしたって小型犬だよね。

ようやく犬っこまつりが終わると新年を迎えたって実感するわ~。

にほんブログ村 犬ブログ 狼犬へ
にほんブログ村

3/20「ふぁーすと」参加決定

3/20に開催されるケモノオンリー同人誌即売会「ふぁーすと」参加決定しました!

サークルスペースは「I26」SERIORS STORYでの参加です。

イベント詳細は以下から
http://fur-st.com/

当日のイベントは獣人や幻獣などとても濃ゆいイベントになりそうです^^
うちは動物ジャンルですのでちょっと違うノリかも…と思いつつも、一日楽しみたいなと思っています。
ふぁーすとに来場予定の方がいらっしゃいましたら是非、お立ち寄りください。
新刊や新グッズも予定していますのでお楽しみに…。

てつ

一か月が過ぎた時点でのお知らせですが、シェルティのてつ(雄)が昨年12/29に亡くなりました。
もうすぐ12歳になるところでした。
あまり他人との交流はなかった犬ですが、彼の子犬を通じて生前お世話になった方々にはお礼を申し上げます。

07_1129_tetsu.jpg
続きを読む

スノーシューを楽しんできたぞ

犬連れ新年会、年初めに南由利原高原のももちゃんちの別荘をお借りして、そこを拠点にし雪遊びしました。
今回は小さくて扱い易いのでカーリーがお伴。参加者はうめさん一家とももちゃん家。

この時はまだ雪がそう降ってなかった時期なのに別荘まで車を乗り入れる事は不可能。
なので近所の駐車場に停めてそこから徒歩でおおよそ1kmをスノーシューでざくざく。
荷物はソリに積み込み、橇犬はいないので人間がひたすらひっぱります。

スノーシューは過去に一度ちょこっと体験しましたが、ほとんど初体験みたいなもんで…。
腰まで積もった雪の中を延々行進。

IMG_2726web.jpg

P1080065web.jpg

かなりの寒さでしたが、運動してるとぽかぽか。


IMG_2747web.jpg

カーリーはここに来たのは二度目というのもあってかなり慣れてきた。
いろんな意味で野生児なのですが、ちゃんと人について歩いてくれる。
強制とか脚側じゃ無くて、何も言わなくてもごくごく自然に。

別荘裏の斜面を下り、川の手前でひとやすみして雪の中、湯を沸かしてコーヒーを頂く。
これがやりたかったんだよね、あ~美味しい!

IMG_2775web.jpg

薪ストーブは暖かい。
そこでポトフを作り、テーブルではチーズフォンデュの用意。
あとハンバーグも焼いた。
全部、ビールと一緒に頂きました~。

IMG_2781web.jpg

こういう自然の深いところで愛犬と一緒に泊まる事で諸々のストレスが軽くなりますねぇ~。
家の事とか仕事を考えなかったら、大変でもこういうところに住みたいかも。

IMG_2791web.jpg

カーリーはさすが狼犬。深い雪の中では足の指が大きく開き、まるでカンジキのようになってる。
雪の中だと素早く野生動物みたいでした。

楽しかったね^^

にほんブログ村 犬ブログ 狼犬へ
にほんブログ村

         
プロフィール

HERO

Author:HERO
2001年にHigh%の狼犬ロックを迎えてからこの犬にはまり、躾やトレーニング、繁殖、保護など様々に関わって来ました。
狼犬のブリーダー15年やってきましたがブリーダーの看板下ろして、これからは愛犬とのんびり生活に入ります。
今現在は3頭の狼犬とチワワ、ベンガル猫で豪雪地帯の秋田県でのんびり楽しみながら生活中。
10年程動物愛護推進員を務めて地元中心に犬の愛護保護にも関わって、長年命の教室に狼犬でふれあいボランティア参加してきましたが今は引退。次の段階への準備中。
狼犬の飼育体験を元にした同人誌を発行。アリスブックスとコミックZINにて通販中。
首都圏を中心にコミケや生き物系イベントにも参加しています。
愛玩動物飼養管理士2級、JKC会員。動物取扱業/秋田県 販売 動15-25

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる