フルカラー写真集「WILD HEAVEN」通販開始!

地震のために自宅への到着が遅くなった「WILD HEAVEN」ですが、昨日無事到着しました。
ロックの5年目のメモリアルとして制作しました。

本当は3/20のふぁーすとでの初売りだったのですが、しばらく同人誌即売会がないのでネットでの通販を先にしようと思います。コート紙110k A4サイズ P8 中身もフルカラーの写真集です。
通販ページへのアップが遅れそうなのでメールフォームからのご注文で受け付けます。(名前、メルアド、住所を明記で)折り返し振り込み口座をお知らせします。

本代300円 送料80円 合計380円です。

少部数発行ですのでどうぞお早めに…。

wildheaven_web.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 狼犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

宮城県地震被災動物ボランティア募集

宮城県のサイトにボランティア募集が掲載されていました。
愛護センターに保護している動物たちの世話をお手伝いしてくださるかたとのことです。
事前に登録が必要とのことで、また詳細はサイトの方でご確認ください。

岩手県災害時動物救護本部の設置について

3/28に岩手県庁のサイトで公式に上がっていました。
トップページ > 環境生活部 > 県民くらしの安全課 > 動物愛護管理情報で見れます。

以下サイトよりコピペ致します。


岩手県と社団法人岩手県獣医師会は、平成23年3月22日(火)に岩手県災害時動物救護本部(本部長 金田 義宏岩手県獣医師会長)を設置し、被災動物の救護に関し、岩手県と協定を結ぶ県内の動物愛護団体等とともに、被災動物やその飼育者に対して必要な支援を行ってまいります。

◆活動期間
 平成23年3月22日から同年6月21日

◆活動内容
 被災動物の保護、管理、治療及び被災地での使用に関する支援

◆連絡先
 事務局:岩手県獣医師会 ℡019-651-0310 

 URL:http://ivma.jp/


支援物資などに関しては事前に県庁へ連絡の上、持ち込むように書かれていますが、日々状態が変わっています。
あらかじめサイトで確認を宜しくお願い致します。

<追記>
岩手県獣医師会にメールでお伺いいたしました。
岩手県への支援は県の地域福祉課(FAX919-629-5429)が窓口となっているそうで、岩手県獣医師会には緊急災害時動物救援本部から必要物資が送られて確保されているそうです。

仙台市被災動物救護対策臨時本部

仙台市被災動物救護対策臨時本部がたち上がりました。
http://www.city.sendai.jp/report/2010/1197925_1412.html

また仙台を中心とした宮城県の災害動物関係の情報はエーキューブBlogで随時更新されています。
http://a-cube-sendai.sblo.jp/
今現在、支援物資の送付はエーキューブが窓口となっているようです。

未曾有の大震災で人間側の対応も全く手が回らない状態の中、動物の救済や支援はなかなかされないのが現状です。
でも現地の動物達がどうなっているのだろう…何か助けられたら…そう思う方は本当に多く日本全国にいます。

私は秋田県と言う被災地に近い場所にいるので、自分だから出来る支援のやり方を考えています。
今現在、正確な現状把握をしてからより効果的に動くべく準備中です。

狼犬の繁殖について

2011年に予定していた狼犬の繁殖についてお知らせします。
3/11、東日本大震災という未曾有の大災害が起こりました。
秋田県は幸い被災地とはとても言えませんが、山を越えた岩手や宮城と言う馴染み深い場所は壊滅的な状態です。
幸い西日本は震災の被害もなく人々の暮らしは普通におくられています。
子犬を希望されるかたもいらっしゃるのですが、少なくとも今年は犬の繁殖をする気持ちが起きないんですよね…。

なので狼犬の繁殖に関しては一旦白紙と致します。

今の自分には繁殖ではなく他にもっとやるべきことがあると強く感じます。また学ぶべき事も多く残っています。
時代が落ち着き、自分の中でGOサインが出たら繁殖を手がける事になるかもしれませんが、それが一年後か五年後か今の時点ではお答えするすることはまだ出来ません。
私自身、楽しみにしていたのでとても残念ですが…。

申し訳ありませんが繁殖に関するお問い合わせには返信が出来ませんのでご了承ください。

今は自分の出来る形で被災地の動物達の為に長期化を見込んで動きたいと思います。
個人での活動の他に動物愛護推進員としての活動もありますが、無理ない範囲での活動ですので本当に微力ではありますが…。
これからはそちらのことに気持ちを向けていきたいと思います。

上京断念(3/15)

3/20に開催のケモノオンリーイベント「ふぁーすと」は予定通り開催とのこと。
去年から楽しみにしていたイベントだったけど、震災が起こったばかりで色々と不安。
なによりも上京するための交通手段が全く断たれてしまった…orz
新刊も出来上がって新グッズもあるのに…。
でも仕方ない…夜行バスをキャンセルして主催側に欠席しますメール。

イベントでもショーでも…そうして犬を飼うということも。前々から書いているけど世の中が平和だからこそ出来るんだよなぁ…と本当に実感。

色々と人生観とか価値観とか嫌でも変わって来るよね。

唯一、良かったのは家族が無事でワンコ達も無事だったってこと。
震災のショックで震えたり体調を崩したりするワンコも多いようだけど我が家は大丈夫。
若干、あまえんぼうになってる気はするけどごはんももりもり食べて元気いっぱい!

唯一の懸念がドッグフードの在庫が後少ししかないってこと。
通販で購入していたからなぁ…。
仕方ないので近所のホームセンターでサイエンスダイエット購入。

物がない!(3/14)

その後、停電や断水が普及してやっと便利になった秋田県ですが、震災の影響はじわじわと県民を圧迫しています。
宅配便の受付休止、物流停止、それによって買い占めじゃなくても物が無くなって行きました。
病院は一週間以上の薬は出さず、物流の停止でショッピングモールや飲食店が軒並み休業。それに伴って働いている人も自宅待機。
何よりも困るのはガソリンと灯油の不足です。バスや電車を使うのは学生や一部のお年寄りで車は県民にとっての移動手段。うちなどは徒歩では店どころか自販も無いような限界集落。ガソリンが無いので仕事に行けなくて休む人まで出てきています。灯油もまだまだ三月では氷点下も珍しくないので絶対に欠かせる事は出来ません。

ニュースを見れば岩手や宮城の惨状が想像以上だと判ってきましたが、同時に福島や茨城や千葉も被災しているのがネットで伝わってきますが、あまりにも規模が大き過ぎてどこから手を出して行けばいいのか判らない状態ではと思います。それに加えて福島の原発の事故。個人でそれらを把握して理解して行くのはとっても無理…全部を受け止めてしまったら感情に押しつぶされてしまう。

なので、ある程度、情報収集したら借りてきたDVDを鑑賞することに。
家族にはバカ殿とドリフ、自分はSF映画や特撮ヒーローもの。

なんだか昔見た日本沈没とかリアルだったんだな~と痛感ですよ。

断水と停電(3/12)

朝方まで結局眠れずに居間でラジオを聞きながらエスカと過ごした。
朝になっても断水も停電も復旧せず…幸い、晴れて暖かい日だったので過ごし易い。

IPhoneの電池が切れそうなので車の中で充電。

今日は病院に行く日だったので車を走らせたけど、停電の為にお休み。
トイレットペーパーとペットシーツが無かったので、ドラッグに寄ったけどものすごい行列で大混乱。
隣の食品スーパーは店頭のみで販売。なんでも100円になっていたのでカップ麺とお菓子を少々購入。実家に寄ったらラジオもないので何が起きてるか判らないとのこと。食事になるものを置いていく。
ガソリンが5Lを切ったので近所のスタンドへ。車が殺到していて千円分のみとのこと。停電中なので手動で給油している…おつかれさまです。

田舎道を走ってると昨日の地震も近県の被害もまるで嘘みたいに静か…。
現実のようなそうじゃないような。

復旧のメドが立たないので仕方なく部屋で漫画を読んだり、ワンコと遊んで過ごす。
ワンコ達は特に怯えたりすることもないけど、なんか前よりいっそうベタベタに甘えて来る。

あ、被災という程でもないけど、元々ぼろかった外壁がなんか落ちてたのと、元々摩天楼だった自室があちこち崩落していた(^_^;)
二階の廊下に面した壁だったので思いっきり剥がしてリフォーム開始。しかし、震災の影響で物流が滞り、いつ外壁が届くか判らないとのこと。お陰でしばらく寒い思いをするはめに…。

今日も停電が解消されるか判らず…なので早めに夕飯を作る事にする。献立は里芋と鶏肉の煮物。
ラジオでは徐々に震災の被害が拡大して来る予感。一方、秋田の情報がほとんど入らないので若干イライラ。広報車もこないのでどうしたらいいのか迷う。いかんなぁ、不動心にならない。

夜はひたすらラジオとツイッターが頼り。

家族も早々寝静まってしまったが夜8時過ぎに電気復旧!
明かりがこんなにありがたいなんて。嬉しくてしばらくテレビを観ていたけど、想像以上の近県の被害に絶句。
なんだかなぁ…昨日の昼までの当たり前の日常があっというまになくなってしまった。

仕事場から連絡が来て、食材が来ないので当分は自宅待機との事。
焦ったりしても仕方ない、粛々と受け止めて、自分の出来る事をこなすしかない。

その日(3/11)

個人的に嵐のような数日間が過ぎてほっと一息ついた3月11日。

その日は仕事で職場はランチタイムなど怒濤の忙しさ。
ふっ、と人が途切れてやれやれと思い、洗い物を片付けていた。と、昼食をとっていた店長が「緊急地震速報入った、強い地震が来るって」え、と思いとにかく上から物が落ちにくそうな場所でフライヤーから遠い場所へ。
カタカタカタ…と音が始まり、やがてゆっさゆっさと横揺れが始まったがそれが収まるのではなくどんどん強くなって来る。ガシャン!と音がして次々に物が落下。フライヤーの高温の油が大きく波打ってバシャバシャと跳ねては床にまき散らされる。照明が消えて電気がダウン。店内からはあちこちで悲鳴。掴まって立っているのがやっとだった。

揺れが収まったのでを控えから持ってきてiPhoneでツイッターをチェック。宮城沖を震源とした地震で震度7との発表。私の住んでる場所は震度5強だった。
電源が入らないので店舗もそのまま閉店となり、とにかく自宅と実家父が心配ですぐに車を出した。停電で信号も消えていて慎重に車を走らせる。飛び込んだ実家は何も被害無く、半身不随の父親も丁度ベッドに横になっていてので怪我も無かった。
無事を確かめて今度は自宅へ。途中、猛吹雪に会い信号も利かないと言う状況。まだまだ秋田は真冬だよ。
帰宅して急いで自室へ。一番心配なのはパピヨンのエスカ。私の部屋に放しっぱなしのため、もし本棚が崩れていたりしたらその下敷きになってる可能性もある。本棚から本が落下したりテレビ台が思いっきり移動してる。「エスカ~~!」叫ぶけど動きが無い。どこにいるのかと探したらこたつの下に犬用ベッドがあって、そこでぐぅぐぅ寝ていた。脱力しつつも揺さぶって起こし、抱きかかえて一階へ。犬舎にいるQ達以下、狼犬全員無事だし思ったよりもけろりとしている。家族も全員怪我なく大丈夫。良かった。でも千葉にいる母親と妹にメールしたけど返信無し。心配。
ラジオを付けながらツイッターを読み、生存確認と自分の無事を書き込む。

とりあえず雪を薪ストーブで溶かして湯を沸かし、夕飯もこれまた薪ストーブでご飯を炊き、すき焼きを作る。
黒毛和牛のすき焼きうまーー。仏壇のろうそくを灯した中での食事はキャンプみたいだ。
トイレは雨水を貯めてそれで流す。冷蔵庫や冷凍庫が心配だけど幸い氷点下の気温の為に問題無さそう。
居間に全員集まり、二階は使えないので居間で寝る事に。何度も大きな余震がやってくる。眠れない。ラジオを付けているが被害がよくわからないが仙台が相当大変らしいというのだけ伝わって来る。大きな津波がやってきたとか?でも被災地は逆に状況把握出来ないので実感が乏しい。

あ、そういえば頼んでいた缶バッチが出来上がって届いていた。楽しみだったけど地震が大事過ぎて嬉しい気持ちが出て来ない。あと、新刊の原稿を昨日入稿して本当に良かった…。それと一週間前にDVDプレイヤー購入していて良かったとか、とにかくなんか前倒しに物事を進めていて良かったなぁと思う事が多い。

結局朝方まで寝付けず、明るくなってからようやく眠りに入った。暖房の無い中、寒さに震えて毛布にくるまって眠った…。


無事です

まるまる一日、停電と断水でパソコンも使えずにいましたが…。
とりあえず狼犬達と私の家族は全員、怪我も無く無事です。

秋田県内陸南部ですが、丁度仕事中でした。
一歩間違えれば死んでいても不思議は無い状況でしたがなんとか大丈夫です。

ただ、建物の損壊や部屋の中の惨事など…すぐには復活という訳にはいきませんが…。

氷点下の中、キャンプで覚えたアレコレがすごく役に立ちました。
きちんとおいしいご飯を薪ストーブで作っておなかいっぱい食べてます。

これからのことを考えると本当に辛いですが…。
命があって生きてるって本当にありがたい!と痛感しています。

このブログを読まれた方でも被災された方もいらっしゃるかと思います。
どうぞ、お大事になさって下さい。

被災地での被害がどうぞ最小限になりますように…。
そうして亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

宮城…仙台も石巻も大好きな場所です。
まだニュースは見ていませんが…想像しただけで泣きそうです。

情報源はツイッターとラジオのみでしたが、たくさんの方の言葉に励まされました。
本当にありがたいです…。

部屋の中では漫画を読んで過ごしていました。
ワイルド7、カッコイイ!
辛い現実を漫画や映画、音楽は本当に癒して励ましてくれますね。

落ち着いたらまた書き込みますが取り急ぎ、お知らせまで。
         
プロフィール

HERO

Author:HERO
2001年にHigh%の狼犬ロックを迎えてからこの犬にはまり、躾やトレーニング、繁殖、保護など様々に関わって来ました。
狼犬のブリーダー15年やってきましたがブリーダーの看板下ろして、これからは愛犬とのんびり生活に入ります。
今現在は3頭の狼犬とチワワ、ベンガル猫で豪雪地帯の秋田県でのんびり楽しみながら生活中。
10年程動物愛護推進員を務めて地元中心に犬の愛護保護にも関わって、長年命の教室に狼犬でふれあいボランティア参加してきましたが今は引退。次の段階への準備中。
狼犬の飼育体験を元にした同人誌を発行。アリスブックスとコミックZINにて通販中。
首都圏を中心にコミケや生き物系イベントにも参加しています。
愛玩動物飼養管理士2級、JKC会員。動物取扱業/秋田県 販売 動15-25

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる