愛犬と一緒に応援しよう!集まれ101匹ワンちゃん!

10/1(土)ブラウブリッツ秋田の VS FC琉球戦が秋田市八橋運動公園球技場で開催されます。
その応援隊として犬大集合応援イベントがあるそうですよ。

「愛犬と一緒に応援しよう!集まれ101匹ワンちゃん!」

我が家はカーリーで参加予定です。是非盛り上げましょう~。
スポンサーサイト

秋田動物愛護フェスティバル、犬のお店屋さん

動物愛護フェスティバルは生憎の豪雨に祟られて譲渡犬同窓会は中止、来訪者数もここ数年の中でもぐぐっと少なくなってしまいました。企画などが今回はとても充実していたのにすごく残念です。


今回ははじめての試みとして「愛犬との生活を楽しむ」一貫として、愛犬家の方の手作り犬グッズのマーケットコーナー、それからプロの漫画家による愛犬の似顔絵コーナーが設置されました。
直前に決まった企画という事で、県内でグッズを作られている方に急遽声をかけて参加して頂きました。


私の所は通常の同人誌即売会とほぼ一緒のブース^^;
aigo1JPG.jpg


手作り犬オヤツ。馬アキレスです。
aigo2.jpg


マナーベルトやリメイクの洋服。
aigo3.jpg


手作りリードとオーガニックの肉球クリーム。
aigo5.jpg


迷子札と手作りオヤツの鯛焼き。
aigo6.jpg


犬用の手作りせっけん。
aigo4.jpg


どのグッズも愛犬家の方の愛情たっぷり。眺めていると本当に楽しいです。
何よりも愛犬と一緒にお買い物が出来る、というのがいいですよね~。
これらのグッズは利益無しでの趣味だからこその良さが溢れています。

来訪者が少なかったので売り上げ的には残念でしたが(売り上げでワンコにごちそうを~とか考えてた方も多かったのでは?)初めての試みは来年への良い足がかりになったのでは?と感じました。




レポートはまだ続きます。

動物愛護フェスティバル同人誌頒布とふれあい犬

明日の秋田動物愛護フェスティバルでは「犬との生活を楽しむ」一貫として犬グッズなどの頒布コーナーが設けられることになりました。(実行委員会の方の配慮に感謝です)
色々な方が犬グッズとして迷子札や犬オヤツなどのお店を出されるそうです^^

私の所もアニマルハートのブースとしていつもイベントに持って行ってる狼犬の同人誌やグッズを持って行きますね。
是非お立ち寄り下さい。

また、10:30からは仙台の管理センターを訪問した際の体験を私がお話しする事になりました。

それからふれあい犬コーナーとしてQ太郎が参加致します。ハイネの子、ジュノンも一緒です。
他にも小型犬から大型犬まで、人とのふれあいが大好きな犬達が多数参加致します。

天気は生憎の雨ですが、屋根のある所も多いので是非、遊びにいらしてくださいね。
お待ちしています!

にほんブログ村 犬ブログ 狼犬へ
にほんブログ村

動物愛護フェスティバル2011あきた

開催日時 平成23年9月18日(日) 午前10時00分から午後13時00まで

開催場所 遊学舎(秋田市上北手荒巻字堺切24-2)

行事内容

(1)大会議室 10:00~12:30
 
 開会セレモニー
 体験紹介 「東日本大震災、被災動物たちへのメッセージ」(仮題)
 長寿動物飼い主表彰授与式

(2)広場 11:00~13:00

 譲渡犬同窓会(雨天中止)
 ふれあいコーナー(雨天中止)

(3)ホール・ロビー 10:00~13:00

 動物愛護団体活動紹介コーナー(動物愛護団体、動物展示施設等の紹介)
 愛玩動物写真コンテスト

連絡先

動物愛護フェスティバル2011あきた実行委員会事務局(秋田県生活環境部生活衛生課内)
TEL:018-860-1593
FAX:018-860-3856

主 催  秋田県動物愛護フェスティバル実行委員会、秋田県、秋田市、(社)秋田県獣医師会

後 援 秋田魁新報社、NHK秋田放送局、ABS秋田放送
    AKT秋田テレビ、AAB秋田朝日放送、
    エフエム秋田

協 力 秋田動物愛護保護団体アニマルハート
    動物福祉ボランティア協会

にほんブログ村 犬ブログ 狼犬へ
にほんブログ村

続きを読む

「オオカミはこうしてイヌになった」放送されました

NHKのBSプレミアム、いのちドラマチックスペシャル無事に放送されました。
もう時間まで戦々恐々でしたが、冒頭あっというまでしたw

撮影は七月下旬。実際撮ったのは五頭の狼犬を順番に紹介し、狼犬とはどういう生き物かという解説を私が喋りました。その後、三頭(Q太郎、カーリー、ごま)連れて河川敷まで散歩。帰宅後、水を飲ませてあげる…までありましたが時間の関係上これらは全部カットです。
本当にさらりとした紹介のされ方でした。私の説明はカットされたのは至らない所が多かったのでほっとしたのが正直な気持ちですが、ワンコ達がカットされたのが本当に残念。とくにごまちゃんはトリマーさんにシャンプーして頂いてピカピカだったから是非写って欲しかった~。

番組では冒頭でチワワの殿君の紹介。その後ヒルダとQ太郎の紹介…って感じで、ナレーションは劇団ひとり氏でとっても親しみやすい印象。(ひとり氏は出身校が私が以前住んでいた千葉の家から徒歩五分のところだったんですよ。なんとなくシンクロ?)
狼と犬は交配して子孫を残せるくらいに近い種類だけど、狼がどうやって犬に変化していったのかを探る旅…ということで、ロシアのキツネの家畜化の研究所の話に移行します。
タイトルにオオカミは入ってますが番組のメインはこのキツネの研究所です。(前にここはムツゴロウさんの番組で紹介されていましたね)

研究所には三千頭のキツネがいて、人慣れして犬のように扱い易くなったキツネがここでは生まれていて、それは選択繁殖によって発現してきたもの。最初は扱い易いキツネ(エリート)の出生率が一割程度だったのが「慣れるキツネ同士を交配させる」ことで、60世代目になるとなんと八割を超えて人慣れするキツネになり、同時に白い毛色や巻き尾、垂れ耳などの外見的な変化が出て来る…。

自分も繁殖してるし、選択繁殖もやってて…前にやっていたコリーやシェルティの繁殖にも通じるところがすごくあったから、ついブリーダー視点でみちゃいます。

この番組では狼犬はいままでありがちだったネガティブイメージや種としての否定も全くされていなくて…そこがとても良かったです。(もっとも狼犬を否定しちゃったら本当は犬種を作る事自体も否定されかねなくなっちゃうんですが)
どうしても狼犬は「作り出す事や存在を否定」されることが多くてテレビ番組だけではなく、さまざまな場で理不尽な思いをすることも少なくないです。
この番組の制作会社は世界中の野生動物の取材にかけては定評のある所です。だからこそ、憶測や噂ではなくきちんとその動物をみてくださっているんだな~と感じました。(いのちドラマチックは野生動物とは正反対の位置にある家畜などの品種改良を取り上げた番組ですが、作りの丁寧さと着眼点はさすがです)

再放送はもう終わりましたが、また放送される機会もあるかもしれません。

こういうプロの方から我が家の狼犬をきちんと取材して頂き、番組で紹介されたのは本当に励みになりました。
真面目に動物やいのちについて考える番組に出してもらったのはすごく光栄です。
取り上げてくださったスタッフと制作会社に改めて深く感謝いたします。


にほんブログ村 犬ブログ 狼犬へ
にほんブログ村


         
プロフィール

HERO

Author:HERO
狼犬のブリーダー15年やってきましたが看板下ろして、これからは愛犬とののんびり生活に入ります。
2001年にHigh%の狼犬ロックを迎えてからこの犬にはまり、躾やトレーニング、繁殖、保護など様々に関わって来ました。
今現在は四頭の狼犬と一頭のチワワで豪雪地帯の秋田県でのんびり楽しみながら生活中。
出来る範囲で犬の愛護保護にも関わってます。命の教室に狼犬と共にボランティア参加。
今は狼犬の飼育体験を元にした同人誌を発行。アリスブックスとコミックZINにて通販中。
首都圏を中心にコミケや生き物系イベントにも参加しています。
動物取扱業/秋田県 販売 動15-25

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる