2012年前半命の教室終了

2012年の夏前の「命の教室」は三カ所、カーリーと共に廻りました。
今年はクマ牧場の一件があって動物管理センターもそちらの対応が中心になってしまい、回数をあまり開催出来ないようです。クマ牧場は県サイドからの支援もあるためにどうしても扱いが大きくなるようです。
同じ県の中でクマは全国的に有名になり注目もされているけど、犬猫は当たり前のように処分されているというやるせなさ…。注目の高さだけじゃなく、日常に近い犬猫の問題に県側ももっと動いてくれたらと思う事が多いです。

命の教室ではカーリーはそこそこ良い子にして子供達にもみくちゃにされてもなんとかこなしてくれてるのはありがたいです。
こういうふれ合いは資質的に向き不向きがはっきりしてるように思います。いくら飼い主がそういうことに参加したくても、犬自身が元々人間好きである程度我慢強い性質であることが要求されます。犬に無理強いしてまでやらせるのは私自身は好ましいとは思わないので、毎回、犬の様子を見ながらチェックしています。
今の所、カーリーとQ太郎は合格点です。
ただ、狼犬というシャイ気質を持っていて家族と他人を分けて考えるような犬種では向かない子が多いのは当たり前ですし、無理してやる事も無いとも思ってます。
だからうちの狼犬をみて「狼犬って大人しくて飼い易いんですね」と言われると、それについてはしっかりと訓練やしつけを行えばそうなるけど、元々はそうではないことも伝えるようにします。
マイナスイメージと同じくらいに誇張し過ぎたプラスイメージもまた犬にとっては良くないですから…。
狼犬についての自分の飼育体験とか生で話しが出来る場とかあったらなぁ…と思う事も最近は多いです。

また秋から命の教室が開催されるので、愛犬達と楽しく参加していきたいですね。


にほんブログ村 犬ブログ 狼犬へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
         
プロフィール

HERO

Author:HERO
2001年にHigh%の狼犬ロックを迎えてからこの犬にはまり、躾やトレーニング、繁殖、保護など様々に関わって来ました。
狼犬のブリーダー15年やってきましたがブリーダーの看板下ろして、これからは愛犬とのんびり生活に入ります。
今現在は3頭の狼犬とチワワ、ベンガル猫で豪雪地帯の秋田県でのんびり楽しみながら生活中。
10年程動物愛護推進員を務めて地元中心に犬の愛護保護にも関わって、長年命の教室に狼犬でふれあいボランティア参加してきましたが今は引退。次の段階への準備中。
狼犬の飼育体験を元にした同人誌を発行。アリスブックスとコミックZINにて通販中。
首都圏を中心にコミケや生き物系イベントにも参加しています。
愛玩動物飼養管理士2級、JKC会員。動物取扱業/秋田県 販売 動15-25

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる