狼犬の子犬たち

こちらでの報告が大変遅くなりましたが、3/12に雄の子犬が二頭生まれました。
母犬はとてもよく面倒をみてまして、二頭だとおっぱいがたっぷり飲めるのでコロコロしています。
一頭はオーナーさんが決まり、もう一頭は保留という感じです。
他にも予約頂いた方がいらっしゃるのですが、今回は頭数が少ないので希望に添う事が出来ずに恐縮です。
もう少ししたら子犬を人間が育てて行くことになります。
パーセントが高めの子犬なので、どういう姿に成長して行くのか楽しみです。

koinu01.jpg
スポンサーサイト

いよいよ出産間近

しばらくお腹も全く目立たなかったので、どうかな?と思ってましたが二週間前からふっくらしてきました。
もうオッパイも大きく、予定では今週末に出産です。

今回はオオカミの血が強い個体になります。
安易な気持ちでは迎える事は出来ませんが、狼犬の為に手間と時間を惜しまない人には、最高のパートナーとなります。躾や訓練、日常での接し方など、飼育のノウハウをきちんと伝授して人間社会でも問題無く暮らせるような狼犬になるように、譲渡後も適切なアドバイスを致します。
私自身、狼犬を連れてのアジリティー参加や命の教室への長年の参加など、実践してきた中での体験があります。
その経験を活かしたアドバイスをオーナーさんにはお伝え出来ます。

狼犬を家族に迎えたいと希望されている方のお問い合わせをお待ちしております。

0306.jpg

狼犬に関するご質問の前に、飼育体験の同人誌を発行していますので、まずはそちらをご購入ください。読んで頂くと狼犬の基礎知識から私の犬舎での育て方など詳しく知る事が出来ます。

通販は下記の同人誌専門書店でどうぞ。(頒布は書店委託料が上乗せとなっていますのでご了承下さい)


アリスブックス
alice_banner_s.png

こみけも!
200a.png

にほんブログ村 犬ブログ 狼犬へ
にほんブログ村

         
プロフィール

HERO

Author:HERO
2001年にHigh%の狼犬ロックを迎えてからこの犬にはまり、躾やトレーニング、繁殖、保護など様々に関わって来ました。
狼犬のブリーダー15年やってきましたがブリーダーの看板下ろして、これからは愛犬とのんびり生活に入ります。
今現在は3頭の狼犬とチワワ、ベンガル猫で豪雪地帯の秋田県でのんびり楽しみながら生活中。
10年程動物愛護推進員を務めて地元中心に犬の愛護保護にも関わって、長年命の教室に狼犬でふれあいボランティア参加してきましたが今は引退。次の段階への準備中。
狼犬の飼育体験を元にした同人誌を発行。アリスブックスとコミックZINにて通販中。
首都圏を中心にコミケや生き物系イベントにも参加しています。
愛玩動物飼養管理士2級、JKC会員。動物取扱業/秋田県 販売 動15-25

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる