てつ

一か月が過ぎた時点でのお知らせですが、シェルティのてつ(雄)が昨年12/29に亡くなりました。
もうすぐ12歳になるところでした。
あまり他人との交流はなかった犬ですが、彼の子犬を通じて生前お世話になった方々にはお礼を申し上げます。

07_1129_tetsu.jpg

三歳の時に我が家に来たてつはうちにいるどの犬よりも危険で凶暴な犬。
何度も咬まれて手に穴があいたっけ。けどデッキブラシでぶっとばそうとすると怯えてぶるぶる震えながら牙をむせていて…典型的な攻撃シャイ。


狼犬は触って遊んでくださいね、って言えても、てつだけは「ぎゃ~!触らないで!」って慌てて止める。
いちようショードッグだったのでショーマナーはちゃんと入っていて会場ではとりあえず品行方正にしていたけど。

Q太郎とは仲が悪くて絶対に近くに寄らせることは出来なかったし、他の雌犬でも若い犬よりも熟女の方が好きだったかも…。

とりあえず家族は普通に接していれば大丈夫だったので、お年寄りのいい散歩相手にはなっていた。
でも手入れは危険なので私がやるしかなかったし、それでもうっかり毛を引っ張って痛くしたらガブ!

…もう、金輪際シェルティは飼わない…そう思わせたっけ。

しかし種雄だったので何度か子孫を残してそれぞれのおうちは今でも連絡を下さる。
とってもありがたい。

去年から徐々にぼけたり弱ってきたので出来るだけ時間を作っては、岩手のペットの入れる温泉へ。
そこに行くと機嫌が良くなって元気にもなってくれた。

てつは私が東京に行ってる間に急に衰えて眠るように息を引き取ったらしい。

虹の橋で待たなくてもいいからね!さっさと走って好きな所にいっちゃえ!
次はもっと可愛がってくれるお家に生まれ変わりなさいよ。

じゃあね!

にほんブログ村 犬ブログ 狼犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。