大事なお知らせ

突然ではありますが病気の療養と治療に専念する為に、日本狼犬クラブの東北支部長という立場を退き、クラブからも引退する事を決めました。そうして狼犬ブリーダーの看板を下ろします。ただの普通のいち狼犬の飼い主になります。

2001年より狼犬を飼育してこの犬種に関わりたくさんの事がありました。世の中の流れがあって狼犬クラブが設立されてそれの東北支部長に就任しておりましたが、身体は実は結構ガタガタで体力的にも精神的にも限界を感じていました。

そこに先日の検査で懸念するべき事が判明し、病気の治療が加わった事で今までのような活動は不可能と判断しました。

今後は今いるごま、カーリー、シンと一緒に個人活動に専念しながら治療と療養をしたいと思います。

急な引退という事でクラブにもご迷惑をお掛けしますが、今、関わってる支部長の方々は私よりも多くの狼犬を扱い繁殖数も多いのでこれからクラブの中心となって活動を更に盛り上げて下さると思います。
狼犬を飼育されてる方はクラブのベテランの方々に飼育相談を受けて頂き、一方でまだ立ち上げたばかりのクラブに積極的に協力をしてくださいませんか?

狼犬という犬種は事故や飼育放棄も少なくありません。また悩みも多く抱えてるオーナーもまた多いです。クラブの存在が狼犬とそのオーナーの幸せに繋がることを切に願います。

狼犬の繁殖に関しましては、最初に書いた通りです。二年前の大病と大手術を行った当時よりも体力は付きましたが、狼犬を繁殖して育てて生涯に渡って責任を取る事は通常でも疲労困ぱいしていたので、今の状態だと自身のキャパを越える事だと痛感しています。この先、身体が良くなりましたら計画するかもしれませんが、現時点では2013年の繁殖を最後にして狼犬ブリーダーの看板は下ろします。

なお我が家から行った子供達に関しては今まで通りに飼育相談や訓練所紹介などのアフターケアは生涯において行います。また私に万が一の事があっても犬達全員引き取って飼って下さる方がいますので大丈夫です。

長年、SERIORS STORY 作出の狼犬を可愛がって頂きありがとうございました。たくさんの方々にお世話になりました。ワガママ言って自分勝手でごめんなさい。でもあと残りの人生を自分の為だけに使わせてください。

狼犬という犬種は事故や飼育放棄も少なく無いので、こういう野生の血が入った犬を作る事も非難や批判が常にあります。何頭もの狼犬を飼った私の結論は、狼犬はキチンと扱えば素晴らしい相棒になると確信しています。私は狼犬業界から身を引きますが、今後は咬傷事故や事件が起こらないのを只々願うばかりです。

尚、病気療養を機会にしばらく滞ってた狼や犬のアート制作に活動をシフトしていくことに決めました。これだと自分のペースで楽しむ事が出来ます。

これからは「狼犬ブリーダーの広瀬さん」ではなく「狼犬アーティストの広瀬さん」でよろしくお願いします。

新入り!

長らく更新していませんでしたが。
7/1生まれのMid狼犬の男の子「シン」が仲間入りしました!
あちこち連れて訓練もやってます。
リーベも出来るようになってシンくんいい子です。
どこかで会って遊んでくださいね。

DSC_1331WEB.jpg

D911 TOP DOG セミナー JAPAN TOUR 仙台

いよいよ明日になりましたがDoggies911の仙台保護関係者セミナーに行きます。
会場でお会いしましたらよろしくです。(あ、早めに仙台入りの切符とったら博物館も動物園もみんな休みなので、朝からカラオケ行こうかなぁと目論んでいます)

Q太郎

ご報告が遅くなりました。
たくさんの人に愛されたQ太郎ですが8/1に天国に行きました。
歩けなくなって半年の介護生活でしたが亡くなる直前までニコニコと笑顔が絶えませんでした。
狼犬で群れのボスであり、未去勢で交配経験もある雄犬となると、一番扱いにくく問題が起きやすいと言われましたが、本来の性質と共にトレーニングでこんなにも人と仲良くできる狼犬として生涯を貫きました。
私の要望にも答えてくれる本当に優秀な子でした。

たくさんの人にお世話になりました。この場を借りてお礼を申し上げます。

Q060602_04.jpg

DSC_087801web.jpg

inochitakanosu_0141.jpg

inochitakanosu_0136.jpg

熊本震災どうぶつ支援同人誌のご案内

アイコン


4/14に起きた熊本を中心とした震災。その多大な被害はそこに人とともにいる伴侶動物や動物園の動物達にも大きな影響を与えました。この震災で人間以上に大変な思いをした動物達のために何か出来ないだろうか。
そこで動物の漫画イラスト同人誌を製作して、その売り上げを寄付するという形での支援を思い立ち、執筆者を募集してクラウドファンディングで印刷資金を確保しました。

いよいよ、その同人誌がこの夏に発行されます!

熊本震災どうぶつ支援チャリティー同人誌(タイトル未定)」
B5サイズ オールフルカラー印刷 P36 予価1000円(送料別)
発行予定日 7/23
頒布予定「博物ふぇすてぃばる!3」会場にて初売り(ブースは「日本狼犬クラブ&SERIORS STORY」)
コミックマーケット80 日曜日 西地区“う”ブロック-42a 「SERIORS STORY」


参加作家一覧(二十四人/五十音順/敬称略)

秋田恵微
上村仁美
うか
えんちゃん
小田隆
かぜあき
工房もりふくろう
佐々木淳子
さち
さちこ
倉子倉次
谷村諒
とししげ
葉月秋子
姫川明輝
広瀬正美
松田熙
松本舞夢
森本はつえ
焼き絵師 Kazumi
鹿蛇
atelier pocket/じっと
Akim
musca



予定は変更となる場合があります。こちらで随時情報を更新いたします。

熊本震災どうぶつ支援同人誌クラウドファンディングに挑戦中です

【募集終了】熊本地震で被災した動物達を支援するための動物イラスト同人誌を作りたい!

沢山の作家さんが描いた動物たちの同人誌を発行して、売り上げを熊本地震被災地の動物達のために寄付したい。その想いで執筆者を募集しましたところ25名の方が名乗りを上げてくださいました。
しかしフルカラーでの画集ということで印刷費のめどが今現在の私にはなかなか用意が出来ません。なので、印刷費のためのクラウドファンディングを開始しています。締め切りは5/30。今現在、目標額12万円の50%が集まっています。詳しくはリンク先を読んでいただければと思います。同人誌業界で言う「予約」ですので通常購入するよりはかなりお得です。
支援は1000円から行えますので是非よろしくお願い致します。

熊本震災どうぶつ支援同人誌のクラウドファンディング

ハイネ

【お知らせ】本日、8:30にハイネを天国に送り出しました。11歳と3ヶ月。生前可愛がって頂いた皆様ありがとうございました。 「天国に先に行くけど、向こうでも気に入らない犬をやっつけてまわるからね!」

20160203_07.jpg
プロフィール

HERO

Author:HERO
2001年にHigh%の狼犬ロックを迎えてからこの犬にはまり、躾やトレーニング、繁殖、保護など様々に関わって来ました。
狼犬のブリーダー15年やってきましたがブリーダーの看板下ろして、これからは愛犬とのんびり生活に入ります。
今現在は3頭の狼犬とチワワ、ベンガル猫で豪雪地帯の秋田県でのんびり楽しみながら生活中。
10年程動物愛護推進員を務めて地元中心に犬の愛護保護にも関わって、長年命の教室に狼犬でふれあいボランティア参加してきましたが今は引退。次の段階への準備中。
狼犬の飼育体験を元にした同人誌を発行。アリスブックスとコミックZINにて通販中。
首都圏を中心にコミケや生き物系イベントにも参加しています。
愛玩動物飼養管理士2級、JKC会員。動物取扱業/秋田県 販売 動15-25

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる